中央競馬

フランスのベテラン、F.ブロンデル騎手が来日、実力のほどは・・・?

投稿日:2019年1月5日 更新日:

2019年初日の競馬から、新たな外国人騎手が短期免許を取得して来日しました。
フランス人のF.ブロンデル騎手。
44歳とベテランの騎手です。

F.ブロンデル騎手のプロフィール

フランク・ブロンデル騎手
(Franck Blondel)
免許期間
1月5日(土曜)から2月25日(月曜)

プロフィール
1974年 4月10日 フランス生まれ
身長168センチメートル 体重53キログラム
1990年 フランス騎手免許取得
2016年成績 719戦95勝(フランスリーディング4位)
2017年成績 708戦84勝(フランスリーディング7位)
2018年成績 579戦57勝(フランスリーディング21位)
主なG1勝鞍(2016年以降)
なし

短期免許実績
初免許

注記:JRA全成績 1戦0勝

身元引受調教師
木村 哲也(美浦)

契約馬主
吉田 勝己 氏
http://www.jra.go.jp/news/201901/010301.html

F.ブロンデル騎手の実績、実力は?

F.ブロンデル騎手は、今回が初の短期免許取得での来日となる騎手。
これまで日本では1度だけ騎乗経験があります。
(2010年のジャパンカップ。シリュスデゼーグルに騎乗して9着)

地元フランスのリーディングでは、長年に渡ってベスト10にランクインするなど、安定した実績を残していますが、大きいレースでの実績はありません。
外国人騎手だからといって、過度に信頼してはいけないでしょう。

とりあえず同じフランスで騎乗する騎手でも、C.スミヨン、P.ブドーといった超一流からは劣る。
近年来日した騎手では、F.ヴェロンくらいと思って馬券の取捨は考えておくくらいが良い気がします。

また新外国人騎手。ファブリス・ヴェロン騎手とは?

-中央競馬
-

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.