思い出の競走馬

思い出の競走馬

スカーレットブーケの一族

ダイワスカーレット、ダイワメジャーの母であるスカーレットブーケが亡くなりました。 30歳ということで、大往生だったと思います。 ダイワスカーレットなどの母馬として知られるスカーレットブーケが12日、けい養先の社台ブルーグラスファーム(北海道...
思い出の競走馬

スペシャルウィークが種牡馬引退。残された産駒からサイアーラインをつなげることはできるか?

スペシャルウィークが繁養されているアロースタッドを退厩し、種牡馬を引退することが発表されました。 今後は生まれ故郷の日高大洋牧場で余生を過ごすことになりそうです。 2月3日、新ひだか町静内目名にあるレックススタッドにおいて種牡馬として繋養...
思い出の競走馬

フジキセキ急死

4戦4勝で引退し、種牡馬としても活躍したフジキセキが亡くなりました。 4年朝日杯3歳Sの覇者で、種牡馬としても多くの名馬を送り出したフジキセキが28日、頚椎損傷のため死亡したことが明らかになった。23歳だった。  日本競馬に旋風を巻き起こし...
思い出の競走馬

追悼、マンハッタンカフェ

8/14に菊花賞馬であり種牡馬としても活躍したマンハッタンカフェが亡くなりました。 マンハッタンカフェは、現役時に菊花賞、有馬記念、天皇賞(春)とG1を3勝。 種牡馬としても、5頭のG1馬を輩出。2009年にはリーディングサイアーも獲得しま...
思い出の競走馬

天皇賞馬スズカマンボが急死

2005年の天皇賞(春)を制したスズカマンボが心不全で亡くなりました。 同じ日にアジュディケーティングが老衰で亡くなったというニュースもあったため、残念な訃報が続いた形になってしまいました。 05年天皇賞・春を制し、種牡馬としても13年オ...
思い出の競走馬

記録にも記憶にも残る馬、ステイゴールド

ブリーダーズスタリオンステーションに繋養中のステイゴールドが急死したという訃報が流れました。 現段階では死因は不明とのことです。 香港ヴァーズ、ドバイシーマクラシックを制し、種牡馬としてもオルフェーヴル、ドリームジャーニーなどを送り出して...
思い出の競走馬

皐月賞馬 ジェニュイン死亡

1995年の皐月賞、96年のマイルCSを制したジェニュインが、功労馬として繋養されていた社台スタリオンステーションで放牧中のケガにより亡くなりました。 ジェニュインは1993年生まれの世代で、日本に旋風を巻き起こしたサンデーサイレンスの初年...
思い出の競走馬

2冠馬ミホシンザン死亡

シンザン産駒であり、1985年の皐月賞と菊花賞を制したミホシンザンが死亡しました。 父シンザンの35歳には及びませんでしたが、32歳の大往生でした。 85年皐月賞、菊花賞のクラシック2冠を制し、87年天皇賞・春も勝ったミホシンザンが4日の朝...
思い出の競走馬

ヤマノブリザードを振り返ってみる

先日、1997年の安田記念を制したタイキブリザードが亡くなりました。 タイキブリザードといえば、2年連続で米ブリーダーズCに挑戦したことでもお馴染みで、藤沢和雄厩舎にとって海外遠征の先駆け的存在でもありました。 ブリーダーズCでは13着、6...
思い出の競走馬

ダイワカーリアンを振り返ってみる

今週は1997年札幌記念の勝ち馬エアグルーヴにちなんで、10Rにエアグルーヴメモリアルが行われます。 恐らく世間一般では札幌記念といえばエアグルーヴというのが大勢の意見だと思いますが、私個人としては、 2000年の勝ち馬のダイワカーリアンを...
タイトルとURLをコピーしました