中央競馬

中央競馬

単勝700倍超の馬が馬券に絡むことの衝撃

2020年4月5日 中山6Rにて15頭立てで15人気とシンガリ人気のタニマサベーカが3着に入りました。 このタニマサベーカの単勝オッズはなんと724.4倍。衝撃的なオッズに思わず二度見してしまいました。 そこで、今回の...
中央競馬

かつて東京競馬場に右回りコースがあったという事実

右回りの大井競馬場に左回りコース導入へ 大井競馬場に左回りコースを導入するというニュースがありました。実現すれば、現存する競馬場では世界で唯一の両周り競馬場になりそうです。 ・大井競馬場での左回りレースの導入 大井競馬場は右回...
中央競馬

2019年に供用停止となった種牡馬たちのその後

2019年も多くの種牡馬たちが、種牡馬生活を終えました。 特に、ディープインパクトとキングカメハメハ、偉大な2頭の種牡馬が亡くなったことは大きなニュースでした。
中央競馬

南アフリカの騎手L.ヒューイットソンは活躍できるか?

南アフリカのトップジョッキー、L.ヒューイットソン騎手が短期免許を取得して来日します。 南アフリカのライル・ヒューイットソン騎手(22)=がJRA短期免許を取得し、3月7日から5月3日まで日本で騎乗することが19日までに分かった。身元引き受...
中央競馬

オーストラリアから来日、D.レーン騎手に注目

オーストラリアのD.レーン騎手が短期免許を取得して来日をします。 ダミアン・レーン騎手 (Damian Lane) 免許期間 4月27日(土曜)から6月25日(火曜) プロフィール 1994年 2月6日 オーストラリア生まれ 身長166セン...
中央競馬

青汁王子(三崎優太容疑者)逮捕で、馬主としてセレクトセールで購入した馬たちはどうなるの??

青汁王子こと「メディアハーツ」の社長である三崎優太容疑者が逮捕されました。 架空の広告宣伝費を計上するなどして計約1億8千万円を脱税したとして、東京地検特捜部は12日、インターネットで青汁を販売する健康食品販売会社「メディアハーツ」(東京都...
中央競馬

女性騎手のG1騎乗

時期的なものあってか、例年あまり目立たない印象のフェブラリーSですが、今年は大きな注目を集めています。 連勝中の有力馬であるコパノキッキングに藤田菜七子騎手が騎乗するためです。 ただでさえ、菜七子騎手がG1に乗れば注目を集めるところに、有力...
中央競馬

世界に広がるディープインパクトの後継種牡馬たち

G1で3度の2着の実績があるステファノスが引退、ニュージーランドで種牡馬入りすることが発表されました。  2014年の富士S(GIII・芝1600m)を制し、国内外のGIを3度連対したステファノス(牡8、栗東・藤原英昭厩舎)は、13日付でJ...
中央競馬

最後に外国人騎手が勝てなかった日

C.ルメール、M.デムーロ、両騎手が正月休み明けの最初の競馬となった1月12日。 この日は珍しく、両名とも勝利がありませんでした。 去年は秋のG1は有馬記念以外を外国人騎手が勝利。 京都競馬で1~11Rを外国人騎手が勝利する、なんて日もあり...
中央競馬

2018年に供用停止となった種牡馬たちのその後

2018年も多くの種牡馬たちが、種牡馬生活を終えました。 そんな種牡馬たちのその後を調べてまとめてみました。
タイトルとURLをコピーしました