馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

中央競馬

競馬界の横山家と菊沢家

投稿日:

混戦模様となったNHKマイルCはアエロリットが好スタートから先行抜け出しで快勝。
前年のメジャーエンブレムに続く牝馬の勝利となりました。

第22回NHKマイルCは7日、東京競馬場で行われ、01年覇者のクロフネ産駒で2番人気のアエロリットが先行して抜け出し、1分32秒3の好時計でG1初制覇を果たした。同レース最多タイの3勝目となった横山典弘騎手(49)=美浦・フリー=の義弟、菊沢隆徳調教師(47)=美浦=にとってもG1初制覇となった。1馬身半差の2着に13番人気のリエノテソーロが続き、05年以来となる牝馬のワンツー決着。同じく牝馬で1番人気を集めたカラクレナイは17着に終わった。

 大舞台で絆を証明した。横山典に導かれたアエロリットが、府中の直線を絶好の手応えで伸びてくる。直線残り200メートル。内で粘るボンセルヴィーソをあっという間にかわすと、後ろから追い上げるリエノテソーロは1馬身半も後方。マイルで決定的な差をつけて、歓喜のゴールに飛び込んだ。http://www.hochi.co.jp/horserace/20170507-OHT1T50198.html

アエロリットを管理する菊沢隆徳調教師は、これがうれしいG1初制覇。
騎手時代を通じても、待望のG1勝利となりました。

アエロリットに騎乗した横山典弘騎手は、菊沢調教師にとって義理の兄にあたります。
うれしい義兄弟でのG1勝利ということです。

横山騎手、菊沢調教師ともに子供も騎手になったため、競馬界には横山家と菊沢家の人々が増えました。
奥平家も含めて競馬界のファミリーのひとつと言えるでしょう。

※下図の太字は、現役、引退問わず騎手や調教師などの経験のある方。





-中央競馬
-, , ,

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.