エタリオウ、ジェネラーレウーノを所有する新興馬主、Gリビエール・レーシング

2018年東京優駿(日本ダービー)。
18頭の出走馬の中で、唯一複数の馬を出走させるオーナーがいます。
ジェネラーレウーノとエタリオウの【Gリビエール・レーシング】です。
この勝負服自体、ジェネラーレウーノが京成杯を勝ったときに初めて見た、という人も多いかと思います。
そこで、Gリビエール・レーシングが何者なのか、調べてみました。

Gリビエール・レーシングは、森岡幸人 氏の法人名義です。
森岡幸人 氏は、オリンポス債権回収株式会社の代表取締役のようです。
http://olympos-servicer.com/
2013年から個人名義で馬を所有。
ダリア賞で2着の実績があるファドなどを所有していましたが、大きいところとは無縁でした。
それが名義をGリビエール・レーシングに変更した途端にこの活躍。
運気でも上がったのですかね。
新興馬主の今後に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました