馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

中央競馬

青汁王子(三崎優太容疑者)逮捕で、馬主としてセレクトセールで購入した馬たちはどうなるの??

投稿日:

青汁王子こと「メディアハーツ」の社長である三崎優太容疑者が逮捕されました。

架空の広告宣伝費を計上するなどして計約1億8千万円を脱税したとして、東京地検特捜部は12日、インターネットで青汁を販売する健康食品販売会社「メディアハーツ」(東京都渋谷区)の社長、三崎優太容疑者(29)を法人税法違反などの疑いで逮捕し、発表した。関係者によると、三崎容疑者は「広告宣伝費は正当な支払いだった」と容疑を否認しているという。

 特捜部は、会社役員の加藤豪容疑者(34)とメディアハーツ経理責任者の内藤由美子容疑者(49)の2人も同幇助(ほうじょ)容疑で逮捕した。

 発表によると、三崎容疑者は2015年9月期と17年9月期の各年度で、架空の広告宣伝費を計上するなどして所得を隠し、法人税約1億4千万円を免れたほか、消費税約4千万円を免れた疑いがある。加藤容疑者と内藤容疑者は、架空の広告宣伝費を加藤容疑者の会社名義の口座に入金させた疑いがある。

 三崎容疑者は「青汁王子」として民放のニュース番組などに出演。昨年8月、自身のツイッターで国税局から連絡を受けたことを明かしたうえで、「20億円は税金を納めている。全部記録済み」「数十億円納税して、この仕打ちはやってられない」などと投稿していた。

 信用調査会社によると、同社は2007年に設立。17年9月期の売上高は約120億円で、前年比6・5倍だった。青汁などの健康食品や化粧品の販売で急成長しているという。

https://www.asahi.com/articles/ASM2D3HCCM2DUTIL00P.html

三崎容疑者は、去年の5月に馬主登録。

そして7月に行われたセレクトセールにて高額馬を落札しました。

突如現れた謎の若者が高額馬を落札したとして注目を集めました。
特に1億1000万円で落札した、ベガスナイトの2017は、アメリカズカップの半弟ということもあって、競走馬としての活躍も大いに期待される馬です。

セレクトセールで落札した馬たちは以下の通りです。

・ベガスナイトの2017(牡、父ハーツクライ) 1億1000万円
・レインダンスの2017(牝、父エイシンフラッシュ) 3000万円
・ディラローシェの2017(牡、父キングカメハメハ) 5800万円
・リュナティクの2017(牝、父キングカメハメハ) 2600万円

これらの馬たちがどうなってしまうのか?

おそらく、三崎容疑者は馬主資格を失うことになると思います。

「セール業務規程」の第22条3項に基づき、契約が解除されるのではないかと思います。

第17条第6項に定める事項以外の瑕疵の場合、又は前項に定める届け出が前項に定める期間内に行われなかった場合は、購買者は、せり落とした馬の瑕疵等に関し何らの異議も申し立てることはできない。
http://www.jrha.or.jp/selectsale/kitei.html

それにより、これらの馬たちは、吉田家のどれかしらの勝負服の元で走るのではないかと思います。

-中央競馬

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.