地方競馬

短期免許で来日した、ブラジル人騎手レオナルド・サレス騎手の実績

投稿日:

ブラジル人のL.サレス騎手に地方競馬の短期免許が交付されたことが発表されました。
所属が愛知の角田厩舎。
比較的全国の競走に遠征する厩舎ですが、名古屋競馬を中心に騎乗するのでしょうか?

地方競馬全国協会は20日、レオナルド・サレス(24=ブラジル国籍)に短期騎手免許を交付したと発表した。20日から7月19日までの3カ月で所属は愛知・角田厩舎。同騎手は初来日。12年デビュー後、翌年サウジアラビアへと渡ってリーディング獲得。昨年は米国、今年はUAEを主戦場としている。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/04/21/kiji/20180421s00004049039000c.html

L.サレス騎手はこれまで各国で騎乗。
調べた範囲ですが、これまでの実績は以下の通りです。

騎乗国実績備考
2013年サウジアラビアリーディング 1位
2014年マカオリーディング 8位(22勝)マカオでの成績
2015年マカオリーディング 2位(54勝)マカオのリーディング情報
2016年マカオリーディング 11位(14勝)
2016年香港1勝
2017年アメリカリーディング 1076位(0勝)アメリカでの成績
2018年UAEリーディング 90位(0勝)UAEでの成績

マカオで勝利したときに映像を見つけました。
マカオではそこそこ勝利していたようです。

去年アメリカで騎乗、今年はドバイで騎乗していたようです。
騎乗数はそれほど多くなく、勝利したレースの情報はありませんでした。

ブラジル出身の騎手といえば、香港所属のJ.モレイラがお馴染みですが、果たしてL.サレスはどんな活躍を見せてくれるでしょうか。

-地方競馬
-,

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.