香港のS.クリッパートン騎手の実力、成績は?

安田記念に参戦する香港馬のウエスタンエクスプレス。
当初は鞍上に短期免許で来日中のH.ボウマン騎手が予定されていましたが、ダービーでの騎乗停止により騎乗できなくなりました。
その結果、急遽前走この馬に騎乗していた香港のS.クリッパートン騎手が来日することになりました。
https://keiba.morelents.com/hongkong-westernexpress/

6月3日に行われる安田記念(GI・東京芝1600m)に登録している香港馬ウエスタンエクスプレス(セン6、香港・J.サイズ厩舎)の鞍上が、オーストラリアのサム・クリッパートン騎手に決定した。
 当初は短期免許で来日中のヒュー・ボウマン騎手が騎乗予定だったが、27日に行われた日本ダービーで騎乗停止処分を受けたことにより、同馬の鞍上は白紙となっていた。
 クリッパートン騎手はオーストラリア生まれの24歳。昨シーズンから香港を拠点に騎乗し、ウエスタンエクスプレスには前走のチャンピオンズマイル(2着)など4度の騎乗経験がある。日本での騎乗は今回が初めて。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=137780


サム・クリッパートン騎手は、オーストラリア出身の24歳。
香港では昨シーズンリーディング6位(40勝)という成績を残しました。
今シーズンは現時点で15位(17勝)と結果は残せていません。


これまで短期免許での来日経験はなく、今回が初めての来日になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました