武豊騎手 29年連続重賞制覇

第49回シンザン記念は、武豊騎手騎乗の2番人気グァンチャーレが大接戦を制して、重賞初制覇を飾りました。
武豊騎手自らが、騎乗を打診したとのことで、見事に結果を残しました。

シンザン記念
さすがはシンザン記念男だ! 武豊騎手が騎乗するグァンチャーレ(牡、北出)が、ゴール前4頭横一線の争いから抜け出し、1分34秒8で快勝した。
武豊騎手はこれで7度目のシンザン記念制覇となった。2着は頭差でロードフェリーチェ、3着にはナヴィオンが入った。
武豊騎手は「思ったよりゲートを出てくれた。あとは折り合いをつけて悪くない形だった。4角で外に振られたが、直線もう1度脚を使ってくれた」と愛馬をたたえた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150111-00000019-nksports-horse

 

武豊騎手 29年連続重賞制覇

勝った武豊騎手はこの勝利によって、1987年のデビュー以来29年連続重賞制覇。
当然、歴代最多記録であり、おそらくご自身が今後も記録を更新し続けていくことでしょう。
シンザン記念は7度目の制覇となりました。
ちなみに、武豊騎手の同一重賞の最多勝利レースは、阪神大賞典と京都大賞典の8勝です。
 

 

スクリーンヒーロー産駒 初の重賞勝利

グァンチャーレの父はスクリーンヒーロー。
今回の勝利によって、2世代目で初重賞制覇となりました。
スクリーンヒーローはグラスワンダー産駒で、2008年のジャパンCの勝ち馬。
現在は、レックススタッドで繋養されています
繁殖牝馬の質の割には、菊花賞3着のゴールドアクターなど、ソコソコの活躍馬を出しています。
 

コメント

  1. […] それにしてもスクリーンヒーロー産駒の活躍は凄いですね。 今年はシンザン記念のグァンチャーレの重賞初制覇に始まり、モーリスが安田記念、マイルCS、香港マイルを制覇。 そして最 […]

タイトルとURLをコピーしました