その他

ウイニング競馬でお馴染みの原良馬さんを追悼する競馬サークル関係者のコメント

ウイニング競馬でお馴染みだった、競馬評論家の原良馬さんが亡くなりました。 元俳優で競馬評論家の原良馬(はら・りょうま、本名荻原??=おぎはら・たかし)さんが病気のため24日午前7時46分、千葉県浦安市の自宅で死去した。85歳。群馬県出身。通...
海外競馬

ケンタッキーダービー、史上2頭目の1位入線後の降着・失格で大波乱

日本からマスターフェンサーが参戦したことで馬券も発売されたことで注目を集めた、アメリカのケンタッキーダービー。 1位入線したマキシマムセキュリティが、4コーナーで外に膨らんだことによる制裁により、20分以上の審議の末にまさかの降着。 2位入...
中央競馬

オーストラリアから来日、D.レーン騎手に注目

オーストラリアのD.レーン騎手が短期免許を取得して来日をします。 ダミアン・レーン騎手 (Damian Lane) 免許期間 4月27日(土曜)から6月25日(火曜) プロフィール 1994年 2月6日 オーストラリア生まれ 身長166セン...
中央競馬

青汁王子(三崎優太容疑者)逮捕で、馬主としてセレクトセールで購入した馬たちはどうなるの??

青汁王子こと「メディアハーツ」の社長である三崎優太容疑者が逮捕されました。 架空の広告宣伝費を計上するなどして計約1億8千万円を脱税したとして、東京地検特捜部は12日、インターネットで青汁を販売する健康食品販売会社「メディアハーツ」(東京都...
中央競馬

女性騎手のG1騎乗

時期的なものあってか、例年あまり目立たない印象のフェブラリーSですが、今年は大きな注目を集めています。 連勝中の有力馬であるコパノキッキングに藤田菜七子騎手が騎乗するためです。 ただでさえ、菜七子騎手がG1に乗れば注目を集めるところに、有力...
海外競馬

あまり馴染みのないカタールの競馬

カタールのレースに登録をしたことでちょっと話題になった森厩舎。 この度、ユウチェンジが選出されて招待を受諾したことが発表されました。 現地時間2月22日(金曜)にカタールのアルライヤン競馬場で行われるアイリッシュサラブレッドマーケティング...
海外競馬

アエロリット、米G1ペガサスワールドカップターフで惨敗

アメリカの国際招待G1である、ペガサスワールドカップターフに参戦した日本のアエロリットは、4コーナー付近で手ごたえが怪しくなり失速。 残念ながら、大敗に終わりました。 こんなに負ける馬ではないと思うので、馬場が合わなかったのかな?という感じ...
中央競馬

世界に広がるディープインパクトの後継種牡馬たち

G1で3度の2着の実績があるステファノスが引退、ニュージーランドで種牡馬入りすることが発表されました。  2014年の富士S(GIII・芝1600m)を制し、国内外のGIを3度連対したステファノス(牡8、栗東・藤原英昭厩舎)は、13日付でJ...
中央競馬

最後に外国人騎手が勝てなかった日

C.ルメール、M.デムーロ、両騎手が正月休み明けの最初の競馬となった1月12日。 この日は珍しく、両名とも勝利がありませんでした。 去年は秋のG1は有馬記念以外を外国人騎手が勝利。 京都競馬で1~11Rを外国人騎手が勝利する、なんて日もあり...
中央競馬

2018年に供用停止となった種牡馬たちのその後

2018年も多くの種牡馬たちが、種牡馬生活を終えました。 そんな種牡馬たちのその後を調べてまとめてみました。
タイトルとURLをコピーしました