中央競馬

武豊騎手が未だに騎乗経験すらない重賞レース

第一人者であり、大ベテランであり、レジェンドすぎて、あらゆる記録を持っている武豊騎手。そんな武豊騎手ですが、未だに騎乗経験がない重賞競走がいくつか残っています。 武豊が騎乗経験の無いJRAの重賞競走 現在のJRAの重賞競走の数...
未分類

JRAがナイター競馬の開催を行わない理由

新型コロナウイルス拡大感染の防止の目的で無観客で開催が継続されている中央競馬。日々、大変な状況下で開催を継続して、我々ファンに楽しみを供給していただけることに多大な感謝と尊敬の念を抱きます。 そんな中、ホリエモンこと堀江貴文さんが、...
中央競馬

JRAクラシック競走 完全制覇を達成した騎手

第80回皐月賞は1番人気のコントレイルが勝利。騎乗した福永祐一騎手は、この勝利で史上11人目(現役では7人目)のJRAのクラシック競走完全制覇となりました。 競馬のクラシック競走とは? 競馬の世界でのクラシック競走とは、英国で...
中央競馬

単勝700倍超の馬が馬券に絡むことの衝撃

2020年4月5日 中山6Rにて15頭立てで15人気とシンガリ人気のタニマサベーカが3着に入りました。 このタニマサベーカの単勝オッズはなんと724.4倍。衝撃的なオッズに思わず二度見してしまいました。 そこで、今回の...
中央競馬

かつて東京競馬場に右回りコースがあったという事実

右回りの大井競馬場に左回りコース導入へ 大井競馬場に左回りコースを導入するというニュースがありました。実現すれば、現存する競馬場では世界で唯一の両周り競馬場になりそうです。 ・大井競馬場での左回りレースの導入 大井競馬場は右回...
中央競馬

2019年に供用停止となった種牡馬たちのその後

2019年も多くの種牡馬たちが、種牡馬生活を終えました。 特に、ディープインパクトとキングカメハメハ、偉大な2頭の種牡馬が亡くなったことは大きなニュースでした。
中央競馬

南アフリカの騎手L.ヒューイットソンは活躍できるか?

南アフリカのトップジョッキー、L.ヒューイットソン騎手が短期免許を取得して来日します。 南アフリカのライル・ヒューイットソン騎手(22)=がJRA短期免許を取得し、3月7日から5月3日まで日本で騎乗することが19日までに分かった。身...
海外競馬

武豊が過去に騎乗した海外の国々

2/28に行われるサウジアラビアの騎手招待競走に騎乗予定の武豊騎手。 今回の騎乗が16ヶ国目の騎乗になるようです。 サウジアラビア国際競走(29日)に出走する日本馬の追い切りが26日、キングアブドゥルアジーズ競馬場で行われた。海外16カ国目...
海外競馬

フランスの美人ジョッキー M.ミシェル騎手

2019年のワールドオールスタージョッキシリーズ(WAJS)に出場して話題にもなった、フランスの美人ジョッキーM.ミシェル騎手。 日本の競馬に魅了されたのか、JRAの通年騎手免許試験を受験を目指して日本語の学習を始めたことを明らかにしました...
海外競馬

サウジアラビアの競馬ってどうなの?高額賞金で注目の新レースサウジカップ

来年2月29日の初開催が発表されている、サウジアラビアの新設レースサウジカップ。 首都リヤドにあるキング・アブドゥルアズィズ競馬場で行われます。 総額20億円超ということもあって注目を集めています。 同じ高額賞金レースのペガサスワールドカ...
タイトルとURLをコピーしました