中央競馬

フランスのベテラン、F.ブロンデル騎手が来日、実力のほどは・・・?

2019年初日の競馬から、新たな外国人騎手が短期免許を取得して来日しました。 フランス人のF.ブロンデル騎手。 44歳とベテランの騎手です。 馬券術政治騎手名鑑2019“パッセンジャー” posted with カエレバ楽天市場Amazon...
海外競馬

【香港カップ】グロリアスフォーエバー逃げ切り勝ち。ディアドラは2着まで

香港国際のトリを飾る香港カップ。 日本から3頭が参戦しましたが、地元香港のグロリアスフォーエバーの逃げ切りに屈しました。 勝ったのはグロリアスフォーエバー。 前哨戦では人気を裏切る結果に終わりましたが、今日はすんなり先手を奪って逃げ切り勝ち...
海外競馬

【香港マイル】ビューティージェネレーション圧勝。ラストランのヴィブロスは2着

日本から3頭が参戦した香港マイルは、圧倒的1番人気に推された地元香港のビューティージェネレーションの圧勝でした。 去年に続く連覇で危なげないレースでした。 これがラストランになったヴィブロスが直線よく追い上げて2着。 鞍上のW.ビュイックも...
海外競馬

【香港ヴァーズ】リスグラシュー、惜しくも2着に敗れる

香港国際競走の最初のレースである芝2400mの香港ヴァーズ。 日本馬としては、サトノクラウン以来の勝利を目指して、リスグラシューとクロコスミアの牝馬2頭が参戦しました。 レースは、クロコスミアが先手を取って逃げる展開。 リスグラシューは後方...
中央競馬

アーモンドアイに対する海外の反応

ジャパンカップは1番人気のアーモンドアイが従来のレコードを大幅に更新する驚異的な走りで快勝。とてつもない強さを見せつけられました。勝ち時計の「2.20.6」は、2400mの世界レコード。(従来のレコードは、アルゼンチンのアシデロの2:21...
地方競馬

鉄拳の的場文男を描いたパラパラ漫画が泣ける件

「大井の帝王・的場文男」の地方競馬通算最多勝利新記録を記念して、芸人の鉄拳がパラパラ漫画を作成。 東京シティ競馬より公開されました。 鉄拳といえば、紙芝居芸人でありながら、泣けるパラパラ漫画の漫画家として話題になった人物。 そんな鉄拳が描く...
マイナー種牡馬

ダービー馬の初年度の種付け頭数

※画像は2001年のダービー馬ジャングルポケット アロースタッドで繋養されている種牡馬たちの2018年の種付け頭数が発表されました。 この中で気になったのは、今年から供用開始となった、ダービー馬ワンアンドオンリーの種付け頭数が20頭と、...
中央競馬

意欲のジャパンC参戦!?スウェーデンの重賞勝ち実績を持つサンダリングブルー

外国馬の活躍が目立たなくなってきているジャパンC。 その影響もあってか、遠征してくる外国馬も力の入りようがイマイチだったり、格落ち感が否めない感じがあります。 今年も、わずか2頭のみの参戦と名ばかりの国際招待競走となって寂しい状態です。 一...
中央競馬

J.モレイラの通訳を務めているアダム・ハリガン

エリザベス女王杯は、リスグラシューが悲願のG1勝利。 鞍上のJ.モレイラ騎手にとってもうれしいJRA・G1初勝利となりました。
中央競馬

オジュウチョウサンの平地再挑戦2戦目がもたらした思わぬ効果

オジュウチョウサンにより平地再挑戦の2戦目となった南武特別。 7頭立ての少頭数によるレースは、注目を集めたオジュウチョウサンが快勝。 府中競馬場はゴール後に場内が拍手喝采となりました。
タイトルとURLをコピーしました