オッズパークを利用してネットで馬券を買う方法

オッズパークの特徴・メリット

コロナ禍で競馬場に行くことができないため、馬券のインターネット発売の需要が高まっているようです。

パチンコ屋も営業自粛するところが増えてくれば、ギャンブラーがギャンブルの機会を求めてさらに流れ込んでくるかもしれません。

そこで、CMでもお馴染みのオッズパークについて紹介します。

複数の公営競技を楽しめる

オッズパークの最大の特徴は、

  • 競馬(地方競馬)
  • 競輪
  • オートレース

といった3つの公営競技の馬券・車券をネットで買うことができるという点かと思います。

もちろん、登録費・年会費ともに無料になっています。

充実したコンテンツ

オッズパークでは、予想情報・予想印・ネット新聞といった予想に役立つコンテンツが無料で公開されています。

いつもはお金を払って入手していた情報が無料で扱える。
その分、買い目に回すことができますね。

お得なポイント還元

指定のレースと賭式で投票した場合、オッズパークポイントというものがもらえます。

貯めたオッズパークポイントは、amazonギフトやnanaco、Edyといった電子マネーなどに交換することができます。

独自の重勝式の発売

オッズパークでは、オッズパークLOTOという「重勝式」の馬券・車券を発売しています。
キャリーオーバーで最大12億円という、夢のある賭式が存在しています。

オッズパークで馬券を買いたい人が注意すべき点

馬券購入を目的にオッズパークに加入した方は、以下の点に注意してください。

JRAの馬券は買うことができない

オッズパークで扱っている「競馬」は地方競馬だけのため、中央競馬(JRA)の馬券を買うことはできません。

南関東競馬の馬券も買うことができない

オッズパークでは、南関東競馬(大井競馬、川崎競馬、船橋競馬、浦和競馬)の馬券も買うことができません。

南関東の馬券をネットで買いたい場合は、楽天競馬か、SPAT4をご利用ください。

オッズパークの会員登録方法

では、オッズパークで馬券を買うために会員登録をしましょう。
会員登録にあたり費用はかかりません。無料です。
必要なのは銀行口座を用意する、ということだけです。

オッズパークで使える銀行口座を用意する

オッズパークの会員になるには銀行口座が必要になります。

対象の銀行は、メガバンク、地銀、ネットバンク、ゆうちょ銀行と多くの種類が用意されているので、すでに口座を持っていれば、そのまま利用可能です。
(※みずほ銀行は対象外です。現時点では利用できないようです)

ちなみに私のおすすめは、ジャパンネット銀行です。
もしジャパンネット銀行の口座をお持ちでない方は、これを機に口座開設をしてみてください。

ちょびリッチ(ポイントサイト)経由の口座開設で、1300円分のポイントがゲットできるので、よろしければお試しください。

会員登録をする

銀行口座が用意できたら、あとは会員登録をするだけ。

下記のバナーから「会員登録」を選択して、用意した銀行口座を選んで必要情報を入力するだけです。

あとは、オッズパークで馬券も車券も楽しみましょう!

オッズパークのCM

ちなみにテレビで目にするオッズパークのCM。
アンタッチャブルが揃って出ていることもあって、印象に残っている方も多いかと思います。

リンクを貼っておきますのでよろしければお楽しみください。

「オッズパーク」TVCM オッズパークコール篇A
「オッズパーク」TVCM オッズパークコール篇B

コメント

タイトルとURLをコピーしました