頑張れ、ヒシミラクル産駒!

6/14(土)の阪神8Rで、5番人気のミラクルルーマーが3勝目を挙げました。

数少ないヒシミラクル産駒

ミラクルルーマーの父は菊花賞などGⅠ3勝のヒシミラクル。
ヒシミラクル産駒は頭数が少なく、中央で登録された馬も少ないです。
そのため、中央で勝ち上がった馬はこのミラクルルーマー以外では、障害で勝ち上がったヒシカツヒトリタビのみ。
現役のヒシミラクル産駒は、ミラクルルーマーと関東馬のマルケットリーの2頭だけです。
 

 

ヒシミラクルのその後

ヒシミラクルは2010年に種牡馬を引退して、現在は中村雅明牧場で余生を過ごしています。
http://uma-furusato.com/i_search/detail_farm/_id_1272
ミラクルルーマーは、おそらくヒシミラクルにとって唯一の代表馬になると思います。
かつてサラブレで連載されてたコーナー名を借りると
「代表産駒は俺ひとり」状態です。
今回は降級戦だったので、なんとか1000万条件で良いレースをしてほしいものです。
 
それにしてもミラクルルーマー。
父と同じ芦毛で、父の主戦騎手であった角田晃一厩舎。
なのに父が得意とした芝の長距離ではなく、ダートの短距離を主戦場としています。
それもまた面白いものです。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました