引退

中央競馬

南アフリカの種牡馬事情と日本産の種牡馬

2016年の朝日杯FSを制したダノンプラチナが引退。 南アフリカで種牡馬入りすることが発表されました。 JRAは6月20日、2014年朝日杯FSなどに優勝したダノンプラチナ(牡6歳、美浦・国枝栄厩舎)の競走馬登録を同日付で抹消したと発表した...
中央競馬

ドゥラメンテ引退。種牡馬としての活躍は期待できるか??

宝塚記念で2着に敗れたドゥラメンテ。 レース後、騎乗したM.デムーロ騎手が下馬し、馬運車で運ばれました。 その後、目標にしていた凱旋門賞を回避することを表明。 そして、競走能力喪失と診断されて、引退が発表されました。 日本の誇る良血馬が志半...
中央競馬

悲運が重なり続けたグロリアスノア

2010年JCダート2着のグロリアスノアの引退が発表されました。 今後は茨城県稲敷郡美浦村の松風馬事センターで乗馬となる予定とのことです。 正直、引退するのが5年遅いよ。という感じです。 実力はあり、実績は残したものの、この馬は運がなかった...
中央競馬

藤田伸二騎手が引退

衝撃的なニュースが入ってきました。 藤田伸二騎手が9/6(日)の騎乗をもって引退を表明しました。 UMAJINに直筆のメッセージが掲載されています。 9月6日札幌競馬最終日にて騎手人生25年間に終止符を打つことに決めました。数年前からエージ...
中央競馬

ハナズゴール引退へ、最後までよくわからない馬でした

ハナズゴールが引退して繁殖入りするという発表が、オーナーサイドのTwitterで明らかになりました。 ハナズゴールですが、繋靱帯をやってしまいました。引退させて、繁殖牝馬にします。いい子供を産んで欲しいです😍 G3を...
中央競馬

歴史的名牝になれなかったハープスター

ハープスターが故障により引退することが馬主のキャロットクラブより発表されました。 2014年の桜花賞馬ハープスターの引退が7日、キャロットクラブの公式ホームページ(HP)で発表された。  前走のドバイシーマクラシックで8着に終わったハープス...
中央競馬

引退する調教師たちの最後の出走馬

世間では卒業シーズンを迎える中で、競馬の世界では一足早く2月いっぱいで卒業シーズンが訪れます。 計8名の調教師が引退をします。 引退する調教師たち 白井寿明調教師 ダービー馬スペシャルウィークをはじめ、ダンスパートナー、アグネスデジタル、メ...
中央競馬

中舘英二騎手がラスト騎乗を終え引退

先日、調教師免許に合格した中舘英二騎手が1/25(日)の騎乗を最後に引退しました。 ラストライドとして、半年以上ぶりに計4鞍騎乗。 残念ながら5着が最高と結果は奮いませんでしたが、場内からは暖かい拍手も送られました。 最終レース終了後には引...
中央競馬

佐藤哲三騎手の引退式と後藤浩輝騎手

12(日)の最終レース終了後に、先日引退会見を行った佐藤哲三騎手の引退式が行われました。 先月16日に現役引退を発表した佐藤哲三騎手(44)=栗東・フリー=の引退式が12日、京都競馬場の最終レース後に行われ、惜しみない拍手と“哲ちゃんコール...
中央競馬

佐藤哲三騎手引退へ その2

16日に引退を発表した佐藤哲三騎手。 その日に記者会見を行い、引退に至るまでの話、これまでの騎手生活、これからについてなど語っていました。 まずは馬券を買うというところが、佐藤騎手らしくて良いなと思いました。
タイトルとURLをコピーしました