中舘英二騎手がラスト騎乗を終え引退

先日、調教師免許に合格した中舘英二騎手が1/25(日)の騎乗を最後に引退しました。
ラストライドとして、半年以上ぶりに計4鞍騎乗。
残念ながら5着が最高と結果は奮いませんでしたが、場内からは暖かい拍手も送られました。
最終レース終了後には引退式も行われ、同期の木幡初広騎手や、後輩の横山典弘騎手、松岡正海騎手らから花束が贈られました。
涙を堪えながらのスピーチも印象的でした。
中舘英二引退式

今週で引退する中舘英二騎手(49)が25日の中山6Rでサウスリュウセイに騎乗し、現役ラスト騎乗を5着で終えた。
ハナは切れず好位から運んだが、直線はじわじわと後退した。それでもゴール後は、ファンから温かい拍手が起きていた。
レース後は「ちょっとうるうるしますね。泣きそうになりますよね」と話したが、表情は満足そう。3月からは調教師として強い馬作りを目指す。

 

中舘英二の実績

通算1823勝

通算勝利数の1823勝は歴代9位の記録です。
障害競走にも4鞍騎乗していますが、2着が2回で勝ち鞍はありませんでした。
挙げた勝利の1/5以上を福島競馬場で挙げています。
2、3番目に勝ち鞍の多いのが、新潟競馬場、中京競馬場。
ローカルを得意として主戦場にしていたことが良く分かります。
 

GⅠ3勝

GⅠ勝利は3勝。
ヒシアマゾンでの2勝(阪神3歳牝馬S、エリザベス女王杯)、アストンマーチャン(スプリンターズS)での勝利です。
偶然にも全て牝馬での勝利ですね。
 

 

調教師 中舘英二

さて、これで騎手・中舘英二は終わり、調教師・中舘英二が始動します。
中舘騎手は現役時代の晩年に、顕彰表彰された松山康久元調教師の下で色々と学んだと思います。
元々コミカルなキャラクターや営業上手な面で、人脈が太かったとも噂を聞きます。
馬主たちからの支持もあることでしょう。
ツインターボみたいな個性的な馬を育ててほしいです。
また、後輩ジョッキーへのメッセージとして「外国人騎手に負けるな」と言っていたので、日本人の後輩ジョッキーたちに多くのチャンスを与えてほしいです。
主戦は田辺裕信騎手、松岡正海騎手あたりですかね?
 

コメント

  1. […] 去年ジョッキーを引退し、開業から約1年。 奇しくも、自身の騎手時代の代名詞でもある「逃げ」での勝利となりました。 […]

タイトルとURLをコピーしました