馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

中央競馬

佐藤哲三騎手引退へ

投稿日:2014年9月16日 更新日:

2012年11月24日の京都競馬場、10R 高雄特別でトウシンイーグルに騎乗した佐藤哲三騎手は、直線で振り落とされ内回りコースの柵の支柱に激突しました。

佐藤哲三の怪我

落馬の結果、とんでもない重症を負いました。

  • 左上腕骨開放骨折
  • 左肩甲骨骨折
  • L4(腰椎)横突起骨折
  • 左尺骨骨折
  • 右大腿骨骨幹部骨折
  • 左足関節脱臼骨折
  • 右第一肋骨骨折
  • 右肘関節(尺骨)脱臼
  • 右下腿部裂創
  • 外傷性気胸

今日の日刊スポーツの記事で、2012年の落馬事故以降、戦線から離れてリハビリ中の佐藤哲三騎手が、現役続行を断念したという記事が出ました。

希代の勝負師、佐藤哲三騎手(43)が引退を決意したことが15日、分かった。同騎手は12年11月24日の京都10Rで落馬負傷。左上腕骨骨折など全身に大けがを負ったが、復帰を目指してリハビリを続けてきた。しかし再び騎乗できるまでの回復は難しいという医師の診断もあり、現役続行は厳しいと決断した模様。JRA通算938勝、G1・6勝。記録以上に記憶をファンに残した名勝負師が、26年間の現役生活に幕を下ろす。
(中略)
奇跡を信じて戦ってきた佐藤騎手は、悩みに悩み抜いて結論を出した。これまで馬券を買ってくれるファンが、燃えさかる炎のようなモチベーションを支えてきた。しかし、もうアグレッシブな騎乗は困難と認めざるを得なくなった。騎手としてのポリシーは「ファンに迷惑をかけるような騎乗しかできなくなったら辞める」。その信念を曲げることは絶対にできなかった。
http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20140916-1367394.html

佐藤哲三引退へ

最初は公式の発表等もないので真偽は定かではなかったですが、東スポがエスポワールシチーの安達昭夫調教師のコメント付きで記事にし、他紙もそれに続いて報じました。
その後の報道によると、どうやら本日16時から大阪市内にて引退会見が行われる予定だそうです。

 

 

勝負師 佐藤哲三

佐藤哲三騎手は、現役の他のジョッキーにいないタイプで、まさに勝負師といったイメージ。

自身が競艇を趣味としているのもあって、スポーツ選手というよりはギャンブラーでいたいと語っていたのを何かで読んだ気がします。
大舞台に強いイメージがありましたが、中央でのGⅠは以外にも6勝とイメージよりは少ない印象。

もともと初GⅠがデビュー7年目(マイネルマックスの朝日杯3歳S。ちなみに哲三騎手の結婚式前日でした。)で、2勝目が更にその7年後(タップダンスシチーのジャパンC)でした。

その頃から、佐々木晶三厩舎の主戦騎手として、重賞戦線での活躍がより一層目立つようになった気がします。(それまでもコンスタントに勝っていましたが)
タップダンスシチーやエスポワールシチーで多くのレースに勝ち、それぞれ凱旋門賞とBCクラシックに挑戦もしました。

アーネストリーでは宝塚記念で強気の競馬をし、全盛期のブエナビスタを下しました。

前出の馬たちもそうですが、関係者と一丸になって馬を育てていたジョッキーという印象が強いです。

近年では、成績の落ち始めた実績馬である、サンライズバッカスやビービーガルダンをプチ復活させていた印象もあります。

残念なのは、キズナでクラシックに挑めなかったことでしょうか。
情熱大陸のチームキズナ特集でも佐藤騎手はインタビューで登場していました)

 

佐藤哲三の今後

今後はどうされるのですかね?

ここ最近はリハビリ中に、みんなのKEIBAや競馬BEATにゲストで出ていましたが、伝える側になるのか?

他の競技にも言えることですが、騎手は常に危険と隣り合わせな職業だと思います。

今回の佐藤哲三騎手や後藤浩輝騎手のように長期に渡る離脱を余儀なくされる人もいます。

大怪我で後遺症が残り引退した人もいます。
また、命を落とした人もいます。

私らのような単なるファンは、そんな騎手や馬たちによる熱いレースを楽しみ、お金を賭ける立場です。
なので絶対に「落ちろ!」なんて心無い罵声は浴びせないで欲しいものです。

[追記]
デイリースポーツにご本人のコメントが載っていました。

「いいジョッキーになりたいと思って26年間やってきたけど、楽しかった。後悔はあるけど、ずっと一生懸命やってきたので。騎手としての馬乗りは諦めたけど、馬に乗ることを諦めたわけではありません。これからは外からJRAを盛り上げたいと思います」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140916-00000034-dal-horse

これを読むとリハビリしつつ、伝える側に回るのですかね。

引退は寂しいですが、懸命にリハビリして、何かの機会で馬に乗る姿をまた見てみたいです。





-中央競馬
-,

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.