かつて馬名が1文字の馬が存在したという事実

馬名には審査がある

馬名登録にはルールがあり、審査があります。
国や主催者によって異なってしまいますが、日本国内では、ほとんど同じようなルールになっています。
過去にはでは、イエスタカス騒動で、馬名のルールについて話題になりました。

そんな馬名のルールのひとつに、日本の馬名の文字数は2文字以上9文字以下というルールがあります。
しかし、過去にこのルールが適用される前に、1文字の馬名が存在していました。

1文字の名前の馬

その馬の名前は「ヤ」
「矢」が由来とのことです。
(矢のように速く、みたいな感じですね。)

Wikipediaにも記載がありますが、情報によるとアングロアラブの青毛牝馬とのことです。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1035021/196

ベガとかワナのように2文字の馬は今後も出てくると思いますが、1文字の競走馬はおそらく後にも先にもこの馬1頭だけだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました