1月の中山重賞に強いF.ベリー

新年最初の重賞である中山金杯は、F.ベリー騎手騎乗の4番人気ラブリーデイが重賞初制覇。
騎乗したベリー騎手は、去年のオーシャンブルーに続き、連覇となりました。

ラブリーデイ第64回日刊スポーツ賞中山金杯(4日・中山11R2000メートル芝17頭、G3)は4番人気のラブリーデイ(ベリー騎乗)が1分57秒8のコースレコードで優勝し、重賞初勝利を挙げた。ベリー騎手はこのレース2連覇。
好スタートから5、6番手を進んだラブリーデイは最後の直線で力強く伸び、差し切った。1馬身1/4差2着は1番人気のロゴタイプ、3着は5番人気のデウスウルトだった。
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00105_U5A100C1000000/

好調 F.ベリー

F.ベリー騎手は2010年12月に初めて短期免許を取得して以来、美浦を拠点に年末年始にかけて毎年来日中。
去年の暮れに行われた有馬記念では、人気薄のトゥザワールドで2着。
今年も年明けから好調です。
これまでも、1月の中山競馬場での重賞では、これまで抜群の成績を残しています。
 

 

F.ベリー 1月の中山重賞成績

これまでの1月の4勝中山重賞成績は (4,2,0,3)。
9回騎乗して、勝率0.444、連対率0.666 という見事な好成績です。
 

F.ベリー 中山重賞の勝ち鞍

勝ち鞍の内訳は、以下の通りです。
2011年 AJCC ダノンバラード 3人気
2013年 京成杯 フェイムゲーム 7人気
2014年 中山金杯 オーシャンブルー 5人気
2015年 中山金杯 ラブリーデイ 4人気
外国人騎手全体に言えることではありますが、4勝すべてが乗り替わりでの勝利です。
また、4勝中3勝が池江泰寿厩舎です。
1番人気がひとつもないので、馬券的にも妙味があると言えます。
1月の中山重賞では、前走凡走してベリーに乗り替わりの馬に要注意です。
 

コメント

  1. […] 念で悲願のGⅠ初制覇を飾ったラブリーデイ。 今年上半期だけで計6戦目、重賞4勝目(中山金杯、京都記念、鳴尾記念)という過酷なローテでしたが、それを乗り越えての悲願となり […]

タイトルとURLをコピーしました