馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

中央競馬

ピエールシャルル・ブドー騎手に短期免許を交付

投稿日:2014年10月22日 更新日:

JRAから短期免許でまた新たな外国人騎手が来日することが発表されました。
ピエールシャルル・ブドー騎手
正直、私はこの方をまったく存じておりませんでした。

ピエールシャルル・ブドー(Pierre-Charles Boudot) プロフィール

France
免許期間
10月25日(土)~12月28日(日)
プロフィール
1992年 12月21日生まれ フランス国籍
身長173cm 体重53kg
2009年 フランス騎手免許取得
2012年 679戦 67勝(仏リーディング17位)
2013年 956戦122勝(仏リーディング 3位)
主要G1勝鞍(2012年以降)
2014年 ロトシルト賞、パリ大賞典(以上フランス)
短期免許実績(2012年以降)
初免許
※ JRA全成績 0戦0勝
身元引受調教師
池江 泰寿(栗東)
身元引受馬主
吉田 勝己 氏
http://www.jra.go.jp/news/201410/102202.html
今回初来日となる22歳の若いジョッキー。
今年パリ大賞典などのGⅠレースを制し、フランス競馬ではかなりのホープのようです。

フランスのファーブル厩舎から騎手デビューしているため、日本でなじみのあるところだと、JCでヴィクトワールピサに騎乗し、今年短期免許で来日したM.ギュイヨンや、去年短期免許を取得し朝日CC(アルキメデス)を制した、M.バルザローナ両騎手の弟弟子にあたるようです。
年齢もまだ22歳と若く、騎乗馬も既にそれなりの質の馬が揃えられているため、こちらでもかなり期待を持たれているようです。
(さっそく今週の菊花賞で、ダービーにも出走したワールドインパクトに騎乗するようです)

ただ、身長173cm 体重53kg と騎手にしてはやや大柄なため、騎乗できる斤量は限られてくるのではないかと思います。

ここ最近はイタリア競馬のどちらかというと中堅~ベテラン勢が来日していたので、ちょっとだけ新鮮な感じ。

M.デムーロは短期免許取得せず

なお、例年秋に来日しているM.デムーロ騎手は今年は香港での騎乗のため来日しないようです。
(秋競馬に参戦しないのは2006年以来のはず)

おそらく、JRAの騎手免許試験に合格できるか微妙だったため、その際の保険として香港で腰を据える選択肢を用意していたのではないかと思われます。
1次試験はC.ルメール騎手と共に合格しているため、来年に行われる2次試験には一時的に来日するのではないかと思われます。
2次試験は日本語での面接中心のはずなので、本当は来日しておいた方が良いでしょうが、そうしないのは香港の関係者への配慮だと思います。

C.ルメールは天皇賞(秋)の週から短期免許取得予定

ちなみに、ルメール騎手は天皇賞の週から来日して騎乗するようです。(ソースは本人のTwitter)





-中央競馬
-,

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.