馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

引退馬に会いに行こう

金比羅山に繋養されているトウカイスタント号

投稿日:2014年5月8日 更新日:

先日のゴールデンウイークを利用して、香川県の金比羅山(こんぴらさん)に行ってきました。

金比羅山についての情報は、wikipediaを抜粋。

金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する神社。こんぴらさんと呼ばれて親しまれており、金毘羅宮、まれに琴平宮とも書かれる。(中略)
海上交通の守り神として信仰されており、漁師、船員など海事関係者の崇敬を集める。時代を超えた海上武人の信仰も篤く、戦前の大日本帝国海軍の慰霊祭だけではなく、戦後の朝鮮戦争における海上自衛隊の掃海殉職者慰霊祭も毎年、金刀比羅宮で開かれる。境内の絵馬殿には航海の安全を祈願した多くの絵馬が見られる。金毘羅講に代表されるように古くから参拝者を広く集め、参道には当時を偲ばせる燈篭などが今も多く残る。
長く続く参道の石段が有名で、奥社まで登ると1368段にもなる。例大祭に合わせて毎年、これをメインに「こんぴら石段マラソン」が開かれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%88%80%E6%AF%94%E7%BE%85%E5%AE%AE

ここには、神馬(しんめ)と呼ばれる真っ白い馬体の道産子のお馬さんもいます。

こんな所に元競走馬

神馬の隣に、サラブレッドが1頭繋養されていました。

名前は「トウカイスタント」号。

netkeibaのデータベースによると、1994~96年に走っていたホリスキー産駒で、近親には1998年のホープフルSを勝ったトウカイダンディーがいる血統です。

ちなみに通算成績は7戦0勝でした(どうりで知らないわけだ)

どういった経緯で、ここに繋養されているか分かりませんが、少なくとも2009年より前から居るようです。

思わぬところでサラブレッドに会いました。





-引退馬に会いに行こう

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.