外国人騎手と日本ダービー

M.デムーロとC.ルメールがJRAの騎手になって3ヶ月が経過しました。
それ以降のGⅠ競走は、騎乗停止等を除いてすべての競走に2人とも騎乗しています。
ダービーでも、2人とも有力馬の騎乗となるので、自ずと注目が集まってきます。

外国人騎手と日本ダービー

これまで、日本ダービーに騎乗した外国人騎手の成績は(1,0,2,13)。
ちなみに、継続騎乗に限定すると(1,0,1,2)
唯一の1勝は、ネオユニヴァースに騎乗したM.デムーロ騎手によるものです。

M.デムーロと日本ダービー

M.デムーロ騎手は、皐月賞馬ドゥラメンテでのダービー参戦が予定されています。
デムーロ騎手はこれまで過去に2回ダービーに騎乗しています。
ネオユニヴァースでのダービー制覇の際には涙を流し「イタリアのダービーを5回勝つよりも、日本のダービーを1度勝つ方が嬉しい」とコメントしておりました。
過去2回とも皐月賞馬でのダービー挑戦(ダイワメジャー)。
3度目のダービー挑戦も皐月賞馬での挑戦ということになります。

C.ルメールと日本ダービー

C.ルメール騎手は、皐月賞と同じく弥生賞を制したサトノクラウンでのダービー参戦が予定されています。
ルメール騎手は、今回が初めての日本ダービー騎乗となります。
これまでは、この時期はフランスで騎乗していたため、騎乗機会自体がありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました