シェーン・フォーリー騎手とは?実力は?

JRAから、外国人騎手4名(フランシス・ベリー騎手、デクラン・マクドノー騎手、シェーン・フォーリー騎手、ルイス・コントレラス騎手)に騎手免許が交付されました。
その中のひとり、シェーン・フォーリー騎手に注目してみようと思います。

S.フォーリー騎手のプロフィール

シェーン・フォーリー騎手(Shane Foley)
免許期間
1月5日(火)~2月28日(日)
プロフィール
1988年 3月11日生まれ アイルランド国籍
身長163cm 体重52kg 血液型O型
2007年 アイルランド騎手免許取得
2014年 482戦40勝 (アイルランドリーディング6位)
2015年 537戦64勝 (アイルランドリーディング3位)
主要G1勝鞍(2014年以降)
特になし
短期免許実績(2014年以降)
初免許
※ JRA全成績 0戦0勝
身元引受調教師
友道 康夫(栗東)
身元引受馬主
吉田 勝己 氏

フォーリー騎手は、アイルランドを拠点に活躍する騎手です。
27歳の若手騎手で、リーディングでも上位にランクインしています。
2014年 アイルランドのリーディングジョッキーベスト10
2015年 アイルランドのリーディングジョッキーベスト10

S.フォーリー騎手は活躍できるか?

フォーリー騎手は身元引き受け人を見る限り、関西を拠点に社台系の馬たちが集まってくるのではないかと思われます。(関東はF.ベリー騎手)
京都金杯ではさっそくマーティンボロに騎乗します。
これまでG1を勝利したこともなく、日本との縁もないため、未知数な部分もあります。
しかし、F.ベリーよりもリーディングでは上に来ているため、可能性は十分あると思います。
おそらく、同じく来日したD.マクドノー以上には期待が持てるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました