馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

POG

POG2014 個人的注目馬 その3

投稿日:2014年6月20日 更新日:

2014年のPOGの個人的な注目馬を挙げていきます。
第3弾として、今年の新種牡馬を注目してみます。

 

 

◆2014年新種牡馬一覧(血統登録されている馬のみ)◆

*エンパイアメーカー   Unbridled  163
*ハービンジャー Dansili  146
ヴァーミリアン *エルコンドルパサー  117
カネヒキリ フジキセキ    99
*キンシャサノキセキ フジキセキ    88
*バトルプラン *エンパイアメーカー    40
アドマイヤオーラ アグネスタキオン    35
ローレルゲレイロ キングヘイロー    21
マルカシェンク *サンデーサイレンス    19
*ロッコウオロシ Hurricane Run    17
トーセンファントム ネオユニヴァース    17
サクラゼウス サクラバクシンオー    11
サクラオリオン *エルコンドルパサー      9
チェリークラウン *チーフベアハート      9
ルースリンド *エルコンドルパサー      8
トーセンブライト *ブライアンズタイム      8
スーパーホーネット *ロドリゴデトリアーノ      7
*ブレイクランアウト Smart Strike      7
*ダノンゴーゴー *アルデバランII      7
*ピサノデイラニ Fusaichi Pegasus      6
*ゴスホークケン Bernstein      5
ワンダースピード *キンググローリアス      5
ワイルドワンダー *ブライアンズタイム      4
リッカバクシンオ サクラバクシンオー      1

最も頭数の多いのはエンパイアメーカーです。
輸入種牡馬なので、既に日本でもフェデラリストやイジゲンといった活躍馬を輩出しているため、適正は問題ないと思います。

同じく輸入種牡馬のハービンジャーが2位の頭数。
桜花賞馬レジネッタの産駒がどこまで走るか注目です。

内国産ではカネヒキリとヴァーミリアンのダート馬2頭が上位に。
POGとは関係ないですが、南関東でも活躍しそうな感じもあります。

個人的に注目はキンシャサノキセキ。
フジキセキが種牡馬を引退し、社台ファームにとってはこの馬が実質的な後継種牡馬にあたるかと思います。
毎年フジキセキを付けていたホットプレイ(タマモホットプレイ、タマモベストプレイの母)は、今年の産駒からはキンシャサノキセキになっています。
 

-POG

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.