馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

海外競馬

福永祐一騎手が、香港のインターナショナル・ジョッキーズCSで優勝!

投稿日:2014年12月11日 更新日:

香港で行われた騎手招待競走「2014ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」で、日本から招待された福永祐一騎手が見事優勝をしました。

香港騎手招待競走「2014ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」が10日、香港のハッピーバレー競馬場で行われ、日本代表の福永祐一騎手(38)が優勝した。
9カ国の12人がナイターで4レースに騎乗して争い、同騎手は2勝を挙げ、通算24ポイントを獲得した。
http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20141210-1407420.html

 

香港版 WSJS

日本でいう所のWSJS(ワールドスーパージョッキーズシリーズ)で、今回は地元の香港騎手3名を含む、以下の12名の騎手が出場しました。
福永 祐一(日本)☆
K.マカヴォイ(オーストラリア)
C.スミヨン(フランス)☆
P.スマレン(アイルランド)☆
J.マクドナルド(ニュージーランド)☆
S.クマロ(南アフリカ)
R.ムーア(イギリス)☆
R.ヒューズ(イギリス)☆
I.オルティス(アメリカ)
Z.パートン(香港)☆
J.モレイラ(香港)
V.ホー(香港)
※☆は2014 WSJSに参戦した騎手。

福永騎手は第2戦目で5番人気のOCEAN ROARに騎乗し1着。
第3戦目で1番人気のVARA PEARLに騎乗し1着。
見事に結果を残しました。

日本人騎手では、2004年に武豊騎手が優勝して以来の快挙です。(C.スミヨン騎手と同点優勝)

福永騎手はWSJSでは惜しくも2位だったので、その鬱憤を見事に晴らしました。

 

 

福永祐一と香港競馬

福永騎手は過去にエイシンプレストンとのコンビで香港で実績を残しています。
2001年の香港マイル圧勝。2002年のクイーンエリザベス2世Cでのアグネスデジタルとの日本馬ワンツー。

今回の遠征では、日曜日に香港マイルにフィエロとのコンビで挑戦します
ここのところあと一歩運がない競馬が続いていたので、相性の良い香港で流れが変わってきたかもしれません。

 





-海外競馬
-,

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.