馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

海外競馬

ハナズゴール、オーストラリアGⅠ制覇を支えた関係者の努力

投稿日:2014年4月26日 更新日:

オーストラリアに遠征中ハナズゴールが現地のGⅠであるオールエイジドSを制覇しました。

ハナズゴール直線一気決めた!3度目の挑戦で海外GI制覇!/豪・オールエイジドS
現地時間26日、オーストラリア・ロイヤルランドウィック競馬場で行われたオールエイジドS(2歳上・豪GI・芝1400m・8頭立て・1着賞金24万豪$)に、日本のハナズゴール(牝5、美浦・加藤和宏厩舎、N.ローウィラー騎手)が出走した。
ハナズゴールはスタートで出遅れてしまい、道中は最後方での追走となったが、直線で外に持ち出して素晴らしい伸び脚を発揮。一気に突き抜けて見事海外GI制覇を果たした。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=86423

レース映像はこちらをどうぞ。

 

ハナズゴールのオーストラリア遠征

今回ハナズゴールはオーストラリアで3戦目。

過去2戦は、日本でもお馴染のウィリアムズ騎手と、日本から遠征した丸田騎手が騎乗しました。

今回騎乗した、ローウィラー騎手は日本ではあまり馴染みがないですが、どうやら現地のリーディング騎手とのことです。
日本競馬との繋がりという意味では、デルタブルースがオーストラリアに遠征した際に、コーフィールドカップで騎乗しています(結果は3着)

 

 

ハナズゴールの関係者

 

オーナー マイケル・タバート氏

ハナズゴールの馬主のマイケル・タバート氏のコメントが素晴らしいです。

「最高に幸せです。この馬の力を信じた関係者に感謝しかないです。これまではどこに出しても勝てる能力はあると思っていましたが、やはり競馬は思うようにいかないです。日本で不運が続いて、オーストラリアでも目標にしていた両レースでも何もうまくいかなかったです。ただ、現地の主催者から今日の伝統あるレースにぜひ使って欲しいと言われて、状態は更に上向いていたので、加藤先生は使うことを決めました。結果が出ないと叩かれる世界ですし、関係者にしか分からないのですが、本当に凄い先生だと思います。
今日のレースは、今回のChampionshipsの次の週にあるため賞金が増やされていなくて残念ですが(笑)、これまでの勝ち馬や国際レーティングを見れば、オーストラリア競馬における重要なレースだと分かって頂けると思います。短距離王国のオーストラリアでそういうレースに日高の馬が勝ちました。凄いことだと思います。私は何もしていませんが、関われて幸せです。
加藤先生、現地にずっと慣れない環境で頑張ってくれた加藤士津八助手と野本厩務員に一生感謝します。
この後は未定ですが、やっと結果が出たことで、ローテーションは組めるようになりましたし、秋に日本で彼女を応援してくれているファンの前で日本のG1も勝てたら最高です。オーストラリアに行ってから状態はずっと上向いてきているので、現地で、或いは帰りの途中でもう一つのタイトルを狙う可能性もあります。
こういう馬が勝つんだから競馬は面白いと思うので、今後も競馬ファンが一人でも増えるようにハナズゴールにケガなく、頑張ってほしいと思います。今後とも応援よろしくお願いします」
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=86423

 

加藤士津八元騎手

加藤士津八元騎手は、騎手としては大成しませんでしたが、今回頑張られていたのですね。

この厩舎じゃなければもっと勝ってたとか外野の意見が色々あったと思うので、厩舎を称賛するこのオーナーのコメントは素晴らしいと思います。

ちなみに、この勝利は加藤和宏厩舎の今年初勝利でした。
 

ハナズゴールの今後

グリーンチャンネルの加藤和宏調教師のインタビューによると、オーストラリアでもう1戦する計画もあるのだとか。
そうなると、日本で見れるのは秋になりますかね。

今度は日本でのタイトルを期待したいです。
(追記:この後オーストラリアでは使わずに日本に帰国。秋は新潟で行われるスプリンターズSから始動することが発表されました。)
 

http://keiba.morelents.com/kouchi-tokubarai/





-海外競馬
-, ,

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.