菊花賞

中央競馬

ついに「サトノ」のG1馬が誕生

サトノダイヤモンドが最後の1冠、菊花賞を制覇。 「サトノ」の馬に初めてのG1タイトルをもたらしました。 「第77回菊花賞」(G1、芝・3000メートル・曇・良)は23日、京都競馬場11Rで行われ、ルメール騎手騎乗の1番人気、サトノダイヤモン...
中央競馬

母父サクラバクシンオーが菊花賞を制す

父・ブラックタイド、母父・サクラバクシンオーという血統で、北島三郎氏が所有するキタサンブラックが、混戦の菊花賞を制しました。 馬主歴48年のサブちゃん熱唱だ。歌手の北島三郎がオーナーの5番人気キタサンブラック(北村宏)が直線で抜け出して優勝...
中央競馬

菊花賞をとんでもないタイムで走ったトーホウジャッカル

第75回菊花賞は、3番人気のトーホウジャッカルが直線早めに抜け出すと、迫りくるサウンドオブアースの追撃を振り切り快勝しました。 トーホウジャッカルの関係者 騎乗した酒井学騎手はクラシック初制覇。 管理する谷潔調教師は、開業20年目にしてGⅠ...
タイトルとURLをコピーしました