横山典弘

中央競馬

家系図から見る、競馬界の横山家と菊沢家

混戦模様となったNHKマイルCはアエロリットが好スタートから先行抜け出しで快勝。 前年のメジャーエンブレムに続く牝馬の勝利となりました。 第22回NHKマイルCは7日、東京競馬場で行われ、01年覇者のクロフネ産駒で2番人気のアエロリ...
中央競馬

全場重賞制覇を達成した横山典弘

アデイインザライフが新潟記念で初重賞勝利。 この勝利で、騎乗した横山典弘騎手は、JRA全10場重賞制覇を達成しました。 これまで全場重賞制覇を達成した騎手は、以下の通りです。 安田富男(達成年 1996年) 武豊(達成年 1997年)...
中央競馬

やっぱり強かった中山記念の上位勢

豪華メンバーが揃った産経大阪杯は、G1馬5頭を尻目にアンビシャスが快勝。 G1制覇に向けて勢いのつく勝利を収めました。 G1馬が5頭そろった注目の一戦は、G1未勝利ながら2番人気に推されたアンビシャス(横山典)が、2番手追走から逃げたキタサ...
中央競馬

パカパカファームの生産馬たちの特徴

横山典弘騎手が2週連続でGⅠ勝利を収めました。 クラリティスカイの父・クロフネは2001年のNHKマイルCの勝ち馬。 第20回NHKマイルカップ(G1、芝1600メートル・晴良18頭)は10日、東京競馬場11Rで行われ、横山典騎手騎乗の3番...
中央競馬

破天荒なゴールドシップの無尽蔵なスタミナ

スタート前からゴール後まで、ずっとゴールドシップと横山典弘騎手が主役なレースでした。 天皇賞(春)参戦を決めた陣営の判断が実った形になりました。 (今思えばAJCCはなんだったのでしょうか?) 春の長距離王決定戦は17頭が出走し、単勝2番人...
中央競馬

関東ベテラン勢のここ1番での勝負強さ

有力馬の揃った第55回宝塚記念は、ファン投票1位で1番人気のゴールドシップが、宝塚記念史上初となる連覇を飾りました。 29日の阪神11Rで行われた第55回宝塚記念(3歳上オープン、GI、芝2200メートル、12頭立て、1着賞金=1億3200...
中央競馬

横山典弘&橋口弘次郎 2着の積み重ね

今年のダービーの個人的な注目のひとつ「横山典弘&橋口弘次郎」です。 横山典弘と橋口弘次郎コンビのGⅠ成績 横山典弘騎手は、何故かGⅠで2着が多い騎手です。 橋口弘次郎調教師は、何故かGⅠで2着が多い騎手です。 この組み合わせでのGⅠ挑戦も、...
タイトルとURLをコピーしました