横山典弘&橋口弘次郎 2着の積み重ね

今年のダービーの個人的な注目のひとつ「横山典弘&橋口弘次郎」です。

横山典弘と橋口弘次郎コンビのGⅠ成績

横山典弘騎手は、何故かGⅠで2着が多い騎手です。
橋口弘次郎調教師は、何故かGⅠで2着が多い騎手です。
この組み合わせでのGⅠ挑戦も、当然?のように2着の積み重ねです。
今回はそれに上乗せするかのように、このコンビで2004年のダービー2着のハーツクライの産駒というオマケ付き。
出来過ぎなまでに材料が揃ってますね。
このコンビの歴代のGⅠの成績は、数え漏れがなければ(0,7,0,11)とお見事な成績です。
1着も3着も1度もありません。
 

 

横山典弘と橋口弘次郎の日本ダービー成績

ちなみに、2人のそれぞれのダービーでの成績は、横山騎手が(1,3,0,13)、橋口調教師が(0,4,1,14)
こちらも、横山騎手が1着1回(ロジユニヴァース)、橋口調教師が3着1回(ザッツザプレンティ)ありますが、ダービーの歴史でこれほど2着を数えている人はそんなにいないと思います。
 

定年の近い橋口弘次郎調教師

さて、いわゆるフラグが立ちまくりな状態で、こういうときは案外予定外な結果になったりします。
橋口調教師も定年が近いので、今年は最後のチャンスかもしれません。
悲願のダービー制覇か、それとも一部の期待?に応える結果になるか…。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました