馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

引退馬に会いに行こう

マザー牧場にいる、ハッピールックを訪ねて

投稿日:2014年5月19日 更新日:

千葉県富津市田倉、鹿野山の隣の鬼泪山(きなだやま)の山頂付近にある「マザー牧場」。
ここでは、動物のイベントや手作り体験、味覚狩りなど、様々な自然や生き物との触れ合いが用意されています。
老若男女楽しめる、おなじみの観光施設です。

マザー牧場は、房総半島の山々や、東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあります。都心から近い場所にありながら、豊かな自然とふれあうことができ、子供から大人まで楽しめる観光牧場として親しまれ、国内有数の施設として発展してきました。

アクアラインを使うならETCの準備を

東京・神奈川近辺にお住まいの方は、アクアラインを通っていくと結構短時間でマザー牧場に行くことが出来ます。
海ほたるもあるので、観光的にもおススメです。
そして、もしアクアラインを通っていくのであれば、絶対にETCカードを使うことをおススメします。
普通車であれば、料金が通常3,090円のところ、ETC車割引料金として800円になります。(2290円お得です!)


ハッピールックの現在

さて、ここマザー牧場に繋養されている1頭の競走馬を紹介します。
オープン特別2勝、アルゼンチン共和国杯(GⅡ)2着の実績のある、ハッピールックです。
ハッピールックは、2000年に藤沢和雄厩舎に入厩しデビュー。
クラシック戦線に名を連ねることは出来ませんでしたが、3歳の秋から引退する6歳の暮れまで、中~長距離戦線の名脇役として、安定した走りを見せていました。
(通算成績 28戦5勝)

現在はマザー牧場で繋養されています。
マザー牧場では、エサやり体験として、人参を購入してハッピールックに直接食べさせてあげることができます。
また、運が良ければ乗馬することもできるようです。
(私が行ったときは、休憩時間だったため、別の馬になってしまいました。)
飼育員さんの話によると、子供たちよりもお父さんの方がその名前に懐かしがり楽しんでいることがあるようです。





-引退馬に会いに行こう
-,

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.