馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

全国競馬施設巡り 引退馬に会いに行こう

馬事公苑に繋養されている有名馬たち

投稿日:2015年5月7日 更新日:

bajikouen
先日行われていた、JRAホースショーで馬事公苑に繋養されている有名馬たちが展示されていました。
3頭の展示されていた馬たちを紹介します。

馬事公苑の場所

最寄駅は東急田園都市線の桜新町駅です。
渋谷駅や用賀駅からバスで行くこともできます。

馬事公苑の有名馬

マイネルレコルト

MeinerRecolte1

MeinerRecolte2

2004年の朝日杯FSの勝ち馬。
同期にディープインパクトがいた影響と、3歳以降に勝利が無い点から影が薄い印象はありますが、ハイレベルの新潟2歳S(2~6着が後に重賞勝ち)を制した点から、完成度の早かった馬と言うイメージです。
馬事公苑では現在繋養されている馬たちの中で唯一のGⅠ馬ということもあって、知名度が最も高いです。

サンダルフォン

sandalphon1

sandalphon2

短距離重賞の常連馬。2009年の北九州記念を制しています。
小倉の1200mを得意としていて、オープン特別も2勝しています。
高齢になるまで走り続けたため、GⅠには7回挑戦しましたが、9着が最高でした。

オースミイレブン

osumieleven1

osumieleven2

母はあの岩手の名牝ロジータ。
兄にカネツフルーヴやイブキガバメントがいる良血。
現役中は準オープン勝ち止まりでしたが、父クロフネ譲りの馬体の白さもあって、競馬にあまり詳しくない人にも人気でした。

その他

この時は展示されていませんでしたが、他にも2009年の東京スプリントを制したゼンノパルテノン、1000万条件勝ちのあるタイキラファエロなどがいるようです。
http://company.jra.jp/bajikouen/list/kyuusha/index.html





-全国競馬施設巡り, 引退馬に会いに行こう
-

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.