レックススタッドの種牡馬たちを見学してきました その1

2年ぶりにレックススタッドを見学してきました。

レックススタッドを見学するには

レックススタッドを見学するには、アロースタッドと同様に、見学をする前に必ず、二十間道路牧場案内所に立ち寄ってください。
こちらで見学の申込と説明を受けて、見学をすることができます。
(事前の申込や連絡は不要です)
車の場合は、案内所の駐車場に車を停めて、徒歩で牧場に行くことになります。
見学時間は決まっているので、ルールとマナーをきちんと守るようにしてください。
牧場案内所

※ちなみに、スクリーンヒーローは、私が訪れたこの日は札幌競馬場でのお披露目ということで、出張中で不在でした。残念。。。

オーシャンブルー

新種牡馬。
立派な専用?の馬房が建てられていました。
オーシャンブルー

ヴァンセンヌ

新種牡馬。
G1は勝てませんでしたが、父ディープインパクト、母フラワーパークと良血馬なだけに注目です。
ヴァンセンヌ

ローエングリン

今年の安田記念で、産駒のロゴタイプが久々のG1制覇。
ロゴタイプ1頭で、価値をどんどん高めている印象です。
ローエングリン

スペシャルウィーク

レックスに移動して3年が経ちました。
スペシャルウィーク

ショウナンカンプ

サクラバクシンオーの貴重な後継種牡馬。
ショウナンカンプ
続きはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました