社台スタリオンステーションを見学してきました 2

去年に引き続き、社台スタリオンステーションに行ってきましたので、会ってきた馬たちを写真付きで紹介します。
今年は、放牧ではなく厩舎見学をさせていただきました。

社台スタリオンステーションに繋養されている種牡馬たち

オルフェーヴル

オルフェーヴル
ご存じ3冠馬。相変わらずのやんちゃっぷりでした。
父ステイゴールド亡き今、その座を継ぐのはこの馬になりそうです。
2015年度 種付料:600万円

ドリームジャーニー

ドリームジャーニー
オルフェーヴルの兄貴。
兄弟そろって、やんちゃな所は似ているようです。
2015年度 種付料:150万円

エイシンフラッシュ

エイシンフラッシュ
女性人気の高い2010年の日本ダービー馬。
相変わらずイケメンでした。
2015年度 種付料:150万円

キンシャサノキセキ

キンシャサノキセキ
ダノンシャンティと共に、社台スタリオンを長く支えたフジキセキの貴重な後継種牡馬。
2015年度 種付料:100万円

ゴールドアリュール

ゴールドアリュール
ダート界で独壇場を築いている種牡馬。
息子のスマートファルコンも社台スタリオンで繋養されています。
2015年度 種付料:300万円

ダイワメジャー

ダイワメジャー
ディープに匹敵する勝ち上がり率を誇る種牡馬。
2015年度 種付料:500万円

シンボリクリスエス

シンボリクリスエス
耳の大きさが特徴的です。
息子のエピファネイアも社台スタリオンで繋養されています。
2015年度 種付料:200万円

ネオユニヴァース

ネオユニヴァース
安定してクラシックの活躍馬を輩出している2003年日本ダービー馬。
息子のヴィクトワールピサも社台スタリオンで繋養されています。
2015年度 種付料:200万円

ゼンノロブロイ

ゼンノロブロイ
2003年日本ダービー、ネオユニヴァースの2着馬。
中央G1勝ち馬がサンテミリオン1頭しかいない点から、もうじき別の牧場に移動になるかも・・・
2015年度 種付料:150万円

クロフネ

クロフネ
芝・ダート問わず活躍馬を輩出。
真っ白くなった馬体が特徴的です。
2015年度 種付料:200万円
※続きはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました