武豊

海外競馬

武豊と親密な関係の馬主キーファーズとは?

キーファーズのジェニアルが武豊で仏G3を勝利 日本の条件馬であるジェニアル(松永幹夫厩舎)が、条件馬の身ながら、果敢にフランス遠征をして現地のG3を勝利しました。 フランスで母の血が騒いだ。武豊騎乗のジェニアル(牡4歳、栗東・...
中央競馬

武豊騎乗停止!クリンチャーに騎乗するのはあの人!?

武豊騎手が京都8Rで騎乗停止処分を受けました。 これにより、騎乗を予定していた、天皇賞(春)のクリンチャー、NHKマイルCのケイアイノーテックに騎乗できないことになりました。 武豊騎手(49)=栗東・フリー=は4月22日の京都8Rでサイモン...
その他

レーシングポストの武豊騎手へのインタビュー記事を訳してみました

英国のレーシングポストに、武豊騎手へのインタビュー記事が掲載されていました。 日本のレジェンドジョッキーとして紹介されているようです。 中学生レベルの英語力を持つ私が、訳してみようと思います。 Legendary Japanese rid...
海外競馬

グレイスフルリープ、コリアスプリントを快勝!韓国でG1初制覇

韓国で行われた第2回コリアスプリントを、日本から参戦したグレイスフルリープが快勝しました。 7歳にして、韓国の地でG1初制覇となりました。 道中は先行して2番手を追走。 直線を向いて先頭に立つと、後続の追撃を寄せ付けずに快勝しました。 な...
地方競馬

武豊騎手、JBCクラシック8勝目!16回中8回この人が勝っちゃってるのね

好メンバーが揃ったJBCクラシックは、中央勢の中で唯一のG1未勝利ながら2番人気に推されたアウォーディーが快勝。 ダート6戦6勝でG1馬の仲間入りを果たしました。 地方競馬の祭典、JBC競走は11月3日、川崎競馬場の昼間開催でG1レース3競...
地方競馬

武豊騎手、交流重賞全場制覇を達成という偉業

金沢競馬場で行われた白山大賞典をケイティブレイブが快勝。 この勝利で、騎乗した武豊騎手は、地方競馬場全場で交流重賞勝利を記録したことになりました。 ※既に廃止になった競馬場や、帯広競馬場(ばんえい)を除く
中央競馬

初の逃げ切りでの中央G1勝ちとなった武豊

4cm差を制してキタサンブラックが天皇賞(春)を制覇。 所有する北島三郎氏にとっても、うれしい天皇盾となりました。 「第153回天皇賞・春」(G1、芝3200メートル)は1日、京都競馬場で行われ、武豊騎手騎乗のキタサンブラック(牡4=清水久...
中央競馬

武豊騎手 30年連続重賞制覇

武豊騎手はデビューした1987年から30年連続JRA重賞制覇となりました。 24日、中山競馬場でアメリカジョッキークラブC(4歳上・GII・芝2200m)が行われ、中団でレースを進めた武豊騎手騎乗の2番人気ディサイファ(牡7、美浦・小島太厩...
その他

美馬怜子って誰!?

22日発売の「女性セブン」で武豊騎手がフリーアナウンサーの美馬怜子と手つなぎデートという記事が掲載されました。 スプリンターズSのレース後に、グリーンチャンネルの凱旋門賞中継にゲスト出演した武豊騎手は、その後に六本木で飲んでいたようです。 ...
中央競馬

武豊騎手の穴馬券

27日の阪神11RグリーンSを人気薄のプランスペスカが快勝。 騎乗した武豊騎手は、自身の単勝最高配当記録を更新する勝利となりました。
タイトルとURLをコピーしました