岡田繁幸

中央競馬

日本ダービー目指して中央移籍するトラストにかかる期待

川崎所属のトラストが札幌2歳Sを制覇。 札幌滞在が功を奏しました。 好スタートから主導権を奪った5番人気の公営・川崎所属のトラスト(柴田大)がそのまま逃げ切って優勝。JRA勢を蹴散らして、重賞初制覇を飾った。父スクリーンヒーローの芦毛。地方...
中央競馬

丹内祐次とマイネル岡田繁幸

丹内祐次騎手がついに中央の重賞を勝ちました。 「第22回マーチS」(G3、ダート1800メートル・小雨・良)は29日、中山競馬場11Rで行われ、丹内騎手騎乗の6番人気のマイネルクロップ(牡5=飯田雄厩舎、父クロフネ、母グレートハーベスト...
その他

新春BIG対談 2015

新春BIG対談 2015 グリーンチャンネルの年始特番として恒例になっている「新春ビッグ対談」。 この番組は、社台グループの吉田照哉氏とビッグレッドファームの岡田繁幸氏の日本の生産界における2大巨頭による番組です。 (対談と名乗っています...
中央競馬

マイネルの岡田繁幸とミルファームに寵愛される、柴田大知・未崎兄弟

7/27 福島9Rで、今年調教助手から騎手に復帰した柴田未崎騎手がついに初勝利を挙げました。 3月に3年ぶりに騎手に復帰した柴田未崎騎手(37)=美浦・フリー=は、27日の福島9Rでヴァンデミエールに騎乗して1着となり、復帰後77戦目で初勝...
思い出の競走馬

マイネヌーヴェルを振り返ってみる

追い込み馬 マイネヌーヴェル 個人的な感覚ですが、牝馬の追い込み馬というのは魅力的だと思うのです。 スイープトウショウ、ブロードアピール、古くは富士Sを勝ったトリプティックなど。 鮮やかに前を行く馬たちを颯爽と交わすこともあれば、全く伸びず...
タイトルとURLをコピーしました