ディープインパクト

中央競馬

世界に広がるディープインパクトの後継種牡馬たち

G1で3度の2着の実績があるステファノスが引退、ニュージーランドで種牡馬入りすることが発表されました。  2014年の富士S(GIII・芝1600m)を制し、国内外のGIを3度連対したステファノス(牡8、栗東・藤原英昭厩舎)は、13日付でJ...
マイナー種牡馬

世界を股にかけるディープインパクト

去年引退して社台ファームに繋養されていたフィエロが、インドで種牡馬として繋養されることがわかりました。 フィエロは重賞勝ちこそありませんでしたが、マイルCSで2年連続2着に入るなど堅実な走りで活躍しました。 正直、ディープ産駒が飽和してきた...
中央競馬

ディープインパクト産駒の不振

1番人気の支持に応えてカデナが弥生賞を勝利。 ディープインパクト産駒は、3月にしてようやく2017年の重賞勝利を記録しました。 3月5日の中山11Rで行われた第54回弥生賞(3歳オープン、GII、芝・内2000メートル、馬齢、12頭立て、1...
中央競馬

ディープインパクト産駒が有馬記念苦手なんてことは無かった

出走メンバー中唯一の3歳馬サトノダイヤモンドが、暮れの大一番の有馬記念を制覇。 菊花賞に続くG1連勝で、年度代表馬争いは混沌としてきました。 中央競馬のグランプリレース「第61回有馬記念」は25日、中山競馬場の2500メートル芝コースに16...
中央競馬

父ディープインパクト×母父ストームキャット

父ディープインパクト、母父ストームキャットという血統の馬が3頭集結したエプソムC。 終わってみれば、その3頭が1、3、5着とすべて掲示板に載る結果でした。  14日の東京11Rで行われた第32回エプソムカップ(3歳上オープン、GIII、...
中央競馬

「終わってみれば」のディープインパクト

1戦1勝のロカが1番人気となった大混戦の阪神JFは、メンバー中唯一のディープインパクト産駒であるショウナンアデラが、鋭い切れ味で差し切り勝ち。 3連勝でGⅠ初制覇を飾りました。 5番人気のディープインパクト産駒ショウナンアデラ(二ノ宮)が、...
タイトルとURLをコピーしました