親子で活躍する騎手たち

JRAは23日、来年4月入学予定の競馬学校騎手課程(第40期)入学試験合格者を発表しました。
合格者の中には、石神深一騎手のご子息である石神深道くんの名前もありました。

JRAは23日、来年4月入学予定の競馬学校騎手課程(第40期)入学試験合格者を発表した。女性の朝倉雪月(ゆづき)さん(15)や、障害の絶対王者オジュウチョウサン(牡9歳、美浦・和田郎)とのコンビで知られる石神深一騎手(38)=美浦・フリー=の子息である石神深道(ふかみち)くん(15)ら8人が、応募者111人の難関を突破してジョッキーの卵としての第一歩を踏み出す。合格者は次の通り。

朝倉雪月さん(15)
石神深道くん(15)
柴田裕一郎くん(15)
高杉吏麒(りき)くん(15)
長濱鴻緒(こお)くん(14)
橋木太希(たいき)くん(14)
原田璃空(りく)くん(15)
吉村誠之助くん(14)

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=178424

順調に行けば、数年後には石神親子がレースで揃って騎乗することになるかと思います。

親子でレースに騎乗している現役騎手

武豊騎手を初めとしていわゆる2世ジョッキーは、競馬界に多く存在します。
その中でも、親子で騎乗した騎手は限られてきます。
そこで、親子でレースに騎乗中の現役騎手を紹介します。

横山典弘・横山和生、横山武史

岩田康誠・岩田望来

鮫島克也・鮫島良太、鮫島克駿

コメント

タイトルとURLをコピーしました