中央競馬

三浦皇成、柴田善臣に肘打ち。安田記念での必死の叩き合い

第64回安田記念は、ジャスタウェイがハナ差ながらも、世界一の意地を見せつけました。 8日の東京11Rで行われた第64回安田記念(3歳上オープン、GI、芝1600メートル、17頭立て、1着賞金=1億円)は、柴田善臣騎手騎乗の1番人気ジャスタウ...
中央競馬

アドマイヤタイシ重賞6回目の2着

第67回の鳴尾記念は、良血馬エアソミュールが待望の重賞初制覇を飾りました。 7日の阪神11Rで行われた第67回鳴尾記念(3歳上オープン、GIII、芝2000メートル、12頭立て、1着賞金=4000万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気エアソミ...
中央競馬

3歳馬の挑戦。NHKマイルCから安田記念への参戦例

今年の安田記念は、まずまずの好メンバーが揃ったのではないかと思います。 外国馬を含めるとGⅠ勝ち馬が9頭出走します (このGⅠ馬の数で好メンバーとか言うのは好きではないですが) ジャスタウェイ&柴田善臣コンビへの経緯 最大の注目は、現在世...
地方競馬

吉原寛人 南関東スポット参戦の経緯

大井競馬場で行われた、東京ダービーで、圧倒的1番人気のハッピースプリントが、羽田盃に続いて圧勝し、2冠を達成しました。  単勝1・1倍と圧倒的な支持を集めたハッピースプリント(牡3、大井・森下淳)が羽田盃に続いて豪快に差し切り、見事2冠を達...
中央競馬

得する賭式は?払戻率はどのように変更されるのか?

今年の3月にJRAから既に発表されていましたが、今週末の6/7(土)から馬券の払戻率(控除率)が変更になります。 【払戻率が変わる(上)】配当低い単複は80%にUP すでに地方競馬では始まっているところもあるが、今週からJRAも馬券の払戻率...
中央競馬

悲願のダービーと、何故か口取りにいた琴欧洲

ダービーは競馬に関わる全てのホースマンの憧れであり、毎年そうですが、多くの人の思いや悲願がかかっています。 デビュー25年目にして最大のチャンスを得た蛯名正義騎手。 師弟コンビで挑む最後のダービーとなった大久保洋吉調教師と吉田豊騎手。 3度...
中央競馬

ダービー馬はダービー馬から

「ダービー馬はダービー馬から」という言葉があります。 去年、一昨年と第75回ダービー馬のディープインパクト産駒が制しています。 近10年のダービー馬は、10頭中5頭の父がダービー馬です。 父が日本ダービー馬 今年、父が日本ダービーを制して...
中央競馬

ダービージョッキーの品格

今年の日本ダービーは、皇太子殿下が 競走を御覧になるとの発表がされました。 皇太子殿下は、来る6月1日(日)午後、JRA競馬博物館で開催されている特別展及び東京優駿(日本ダービー)競走を御覧になるため、東京競馬場へ行啓されることとなりました...
中央競馬

牝馬がダービーに挑戦するということの価値

今や名門になった須貝尚介厩舎。現役ではジャスタウェイ、ゴールドシップ、ローブディサージュなどを管理しています。 今年のダービーにはその須貝厩舎から、1頭の牝馬が参戦します。阪神ジュベナイルフィリーズの勝ち馬で、桜花賞2着のレッドリヴェールで...
中央競馬

横山典弘&橋口弘次郎 2着の積み重ね

今年のダービーの個人的な注目のひとつ「横山典弘&橋口弘次郎」です。 横山典弘と橋口弘次郎コンビのGⅠ成績 横山典弘騎手は、何故かGⅠで2着が多い騎手です。 橋口弘次郎調教師は、何故かGⅠで2着が多い騎手です。 この組み合わせでのGⅠ挑戦も、...
タイトルとURLをコピーしました