マイナー種牡馬

ダービー馬の初年度の種付け頭数

※画像は2001年のダービー馬ジャングルポケット アロースタッドで繋養されている種牡馬たちの2018年の種付け頭数が発表されました。 この中で気になったのは、今年から供用開始となった、ダービー馬ワンアンドオンリーの種付け頭数が20頭と、...
中央競馬

意欲のジャパンC参戦!?スウェーデンの重賞勝ち実績を持つサンダリングブルー

外国馬の活躍が目立たなくなってきているジャパンC。 その影響もあってか、遠征してくる外国馬も力の入りようがイマイチだったり、格落ち感が否めない感じがあります。 今年も、わずか2頭のみの参戦と名ばかりの国際招待競走となって寂しい状態です。 一...
中央競馬

J.モレイラの通訳を務めているアダム・ハリガン

エリザベス女王杯は、リスグラシューが悲願のG1勝利。 鞍上のJ.モレイラ騎手にとってもうれしいJRA・G1初勝利となりました。
中央競馬

オジュウチョウサンの平地再挑戦2戦目がもたらした思わぬ効果

オジュウチョウサンにより平地再挑戦の2戦目となった南武特別。 7頭立ての少頭数によるレースは、注目を集めたオジュウチョウサンが快勝。 府中競馬場はゴール後に場内が拍手喝采となりました。
地方競馬

ホッカイドウ競馬の大誤審

門別競馬場で行われた、第45回北海道2歳優駿にて、1着と2着の判定を誤る大誤審が起きました。 ホッカイドウ競馬を主催する北海道は2日、門別競馬場(日高町)で1日に行われたメインレースの北海道2歳優駿で、1着と2着を取り違える誤審があったと明...
中央競馬

久しぶりに来日するC.オドノヒュー騎手

アイルランドのC.オドノヒュー騎手が、久しぶりに短期免許を取得して来日します。 C.オドノヒューのプロフィール コルム・オドノヒュー騎手 (Colm O’Donoghue) 免許期間 10月27日(土曜)から11月5日(月曜) プロフィール...
中央競馬

史上最強の1勝馬といえば??

第79回菊花賞は、フィエールマンが僅差の叩き合いを制しての勝利。 僅か4戦目での菊花賞制覇となりました。 「菊花賞・G1」(21日・京都)  牡馬クラシック最終戦は、ルメール騎乗の7番人気フィエールマンがV。鞍上は先週の秋華賞(アー...
海外競馬

凱旋門賞に挑戦したクリンチャーは直線失速、勝ったのはエネイブル

19頭立ての2018年の凱旋門賞。 日本から武豊騎手を鞍上に挑戦したクリンチャーは、直線失速して後方でゴール。 残念ながら、今年も日本馬による悲願達成とはなりませんでした。 勝ったのは、去年の覇者エネイブル。 異なる競馬場での連覇達成となり...
中央競馬

武豊と松本好雄オーナーの関係性

武豊騎手が阪神10Rでメイショウカズヒメに騎乗して勝利。前人未到のJRA通算4000勝を達成しました。 2007年7月に岡部幸雄元騎手が持っていた最多勝利記録を塗り替えたのち、前人未到の道をひた走るスタージョッキー武豊がついにJRA...
中央競馬

若手のホープ、O.マーフィー騎手が短期免許で来日。実力は?

イギリスを拠点に活躍するアイルランド人のO.マーフィー騎手が、短期免許で初来日するようです。 アイルランドの気鋭、オイシン・マーフィー騎手(23)が日本での短期免許を取得することが19日、分かった。期間は12月15日から同28日までとな...
タイトルとURLをコピーしました