馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

競馬場跡地巡り

北見競馬場の現在と跡地

投稿日:2016年10月22日 更新日:

今は無き、北見競馬場の跡地まで行ってきました。

北見競馬場について

北見競馬場は、2006年11月まで開催が行われていました。
1957年に平地競走が廃止されると、ばんえい競馬専用の競馬場として、帯広競馬場、岩見沢競馬場とともに、ばんえい競馬が行われていました。
(ばんえい競馬は、現在は帯広競馬場のみの開催となっております。)

現在の北見競馬場

現在は、北見工業大学に無償貸与されているようです。

北見市は、市有地の旧競馬場跡地(市若松)を北見工業大学に無償貸与する方針を固めた。同跡地は平成19年にばんえい競馬事業が終了した後はほぼ遊休地化。同大学は再生エネルギーや土壌、道路などの各種屋外研究に活用したい意向で、児童生徒の理科教育など市民向けの事業も検討している。市が21日の市議会産業経済常任委員会で報告した。
http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=93268


競馬場跡地は、google mapを見る限り、ほとんどそのままの形で残っているようです。

北見競馬場跡地3
この坂道を上がっていった先に競馬場がありました。
現在は関係者以外立ち入り禁止になっています。

北見競馬場の遺構

北見競馬場跡地1
「北見競馬場」と書かれた看板でしょうね。
雨風にさらされて補修されていないため、このような状態になってしまっています。

こちらのサイトに、在りし日の状態と思われる画像がありました。

http://tategami.way-nifty.com/blog/2006/11/post_4138.html

北見競馬場跡地4
反対側から見ると、ご来場ありがとうございました。の文字。

北見競馬場跡地2
こちら側には、次回の開催案内でも掲示されていたのでしょうか。





-競馬場跡地巡り
-

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.