フランスに渡った日本の種牡馬

新潟記念など重賞を3勝したマーティンボロが、引退してフランスで種牡馬になるというニュースがありました。
この繁養には、欧州でディープインパクトの血を求める需要に応えたという経緯があるようです。
国内ではマーティンボロは種牡馬としての需要は低いと思うので、この輸出は馬にとっても良かったのではないかと思います。

フランスに渡った日本の種牡馬

馬名 競走実績 備考
アグネスカミカゼ サンデーサイレンス
エアエミネム デインヒル
グレイトジャーニー サンデーサイレンス マックスダイナマイト
サムソンハッピー サンデーサイレンス
ディヴァインライト サンデーサイレンス ナタゴラ 後にトルコに移動して活躍馬を輩出
ファイングレイン フジキセキ
ボーンキング サンデーサイレンス
ミレニアムバイオ サンデーサイレンス
レゴラス サンデーサイレンス
ローゼンカバリー サンデーサイレンス

これまでも多くのサンデーサイレンスの血を引く馬たちが輸出されています。

日本と関係のあるフランスの種牡馬

馬名 代表産駒 備考
サンデーブレイク フォーティナイナー ネヴァーオンサンデー 日本産の米国調教馬
ダビルシム ハットトリック ハットトリック産駒

コメント

タイトルとURLをコピーしました