蛯名正義騎手が調教師試験を受験することを表明

6日の東スポにて、蛯名正義騎手が調教師試験を受験することについての記事が掲載されました。

JRAジョッキー・蛯名正義(49)が、男の決意表明だ。19日に行われる新規調教師免許試験にチャレンジすることを本紙に独占激白した。JRA2500勝超えの名手が見据える世界とは果たして!? おなじみ「エビショウの“独舌”講座」特別編で、新たな挑戦へ向けての熱き思いを語り尽くした。
〈先週で約2か月半にわたる夏のローカル開催が終了。自分は昨年に続いて北海道を拠点に騎乗させてもらいました。
数字(6勝、2着4回)的には正直、もうひとつ。勝ち鞍はもちろん、重賞も2着(GIIIクイーンS=フロンテアクイーン)が最高で、あと一歩届かなかった。
ただ、収穫に乏しい夏だったのかと言われれば、そんなこともない。というのも、今夏はコツコツと調教師試験の勉強をしていたからね。これは今回、初めて公言することだけど、どうもトレセンの内外で「蛯名が受験するみたい」って噂がチラホラ出ているみたいだし、別に隠すことでもないんで(笑い)。そんなわけで私、蛯名正義は19日に行われる調教師免許の一次試験にチャレンジします!
https://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/1118398/

蛯名正義騎手のこれまで

蛯名騎手は1987年に騎手デビュー。
同期に武豊騎手、1期上には横山典弘騎手らがいます。
これまで、エルコンドルパサー、アパパネ、マンハッタンカフェといった馬たちに騎乗してJRAのG1を26勝。
フランスの凱旋門賞には4回騎乗して、2度の2着を記録しています。
残念ながら、日本ダービーとは縁が無く、幾度も挑戦を重ねましたが、現時点で未勝利です。
 
関連記事
蛯名正義、悲願のダービー制覇へ・・・
蛯名正義、23回目のダービー挑戦
蛯名正義 ダービー挑戦の歴史

調教師試験受験に向けての経緯

近年はやや成績は落ちたものの、今年も重賞を勝利するなど、まだまだ騎手として存在感を示していました。
それだけに、このニュースには驚きました。
東スポの記事によると、周囲の声や懇意にしてくれた調教師たちが引退、勇退したことも影響しているようです。

 いつ、その決意を固めたのかって? う〜ん、タイミング的には今年の春ごろかな。美浦トレセンの調教コースや施設を改修するってニュース(※注)があったでしょ? あの時、20年以上も前から望んでいたことがようやく実現することに喜びを感じたし、今後の美浦トレセンの可能性について思いを巡らせたんだよね。ちょうど同じくらいのタイミングで、懇意にさせていただいている馬主さんからも「調教師にならないのか?」という声をかけていただいて…。
もちろん、簡単に決められることではなかった。新しいチャレンジをすることは、大変なエネルギーを必要とするものだから。ただ、自分なりにジョッキーとしてここまで頑張って、それなりの結果も残させてもらって…と考えた時に、このまま自分が「ハイ、サヨナラ」と辞めてしまっていいものなのか、と。
今年の2月で引退、勇退された小島太先生や二ノ宮敬宇先生。大変お世話になった方々が一線を退かれた。では自分は後進に対して何を残せるのだろうかって。
あとは体力的な問題もあった。先にも書いた通り、新しいチャレンジにはエネルギーを要するもの。周囲の評価はともかく、俺自身はまだまだジョッキーとしてやっていく体力があると思っているし、ヤル気もある。だからこそ、そういうエネルギーのある時に、次の目標に向かっていく選択肢もあるんじゃないかと思ったんだ。
https://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/1118398/

特に、二ノ宮調教師はエルコンドルパサーやナカヤマフェスタなど、このコンビで結果を残してきていて、お互い信頼関係も厚かったと思うので、影響が大きかったと思います。
 
関連記事
関東ベテラン2人を信頼する、二ノ宮敬宇調教師
蛯名騎手・二ノ宮厩舎、御用達の重賞

1次試験の日程は?騎手は引退するのか?

調教師試験の1次試験は9/19に行われます。
その後、10/11に合格発表し、合格すると11/27〜29の2次試験に進むことになります。
蛯名騎手自身は引退することはなく、このまま騎手を続けながら受験に挑戦するようです。
おそらく、騎乗機会はセーブしつつの挑戦になるのではないかと思います。

馬が大好きな蛯名騎手

最後に、個人的な話ですが、以前とある機会があり私は蛯名騎手とお話をさせていただきました。
すごく丁寧で紳士的に受け答えしていただいた印象で、お話していても、馬が競馬が好きなのがよく伝わって来る、という印象の方でした。
以前、ノーザンの関係者にお話をお聞きした際にも「蛯名騎手は僕が知っている騎手の中で馬のことが1番好きな騎手」と仰っていました。
それだけに、騎手引退の日が近づいているのは寂しいですが、蛯名調教師が馬を手がけるところを見てみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました