牡馬クラシック競走に出走した牝馬

今年のダービーに桜花賞2着のサトノレイナスが参戦することが明らかになりました。

サトノレイナス(Satono Reinas)の競走成績
競走馬【サトノレイナス】の血統・生産生年月日2018年2月26日性別牝馬毛色鹿毛勝負服馬主サトミホースカンパニーSatomi Horse Company Ltd調教師国枝栄(美浦)市場取引価格1億800万円 (2018年 セレクトセール)生

ダービー馬になった牝馬

もしサトノレイナスが日本ダービーに出走した場合、レッドリヴェール以来7年ぶりとなります。
ちなみに過去、日本ダービーを勝利した牝馬はわずかに3頭だけです。

1937年ヒサトモ
1943年クリフジ
2007年ウオッカ

牡馬クラシック競走に出走した牝馬

近年は古馬となった牝馬の活躍が目立ちますが、牡馬クラシックへの参戦例はまだ多くありません。

2007年のウオッカのダービー以降で、牡馬クラシック競走に参戦した牝馬は以下の通りです。

2007年日本ダービーウオッカ1着
2009年菊花賞ポルカマズルカ17着
2014年皐月賞バウンスシャッセ11着
2017年皐月賞ファンディーナ7着
2019年菊花賞メロディーレーン5着

コメント

タイトルとURLをコピーしました