wordpress

中央競馬

パカパカファームの生産馬たちの特徴

横山典弘騎手が2週連続でGⅠ勝利を収めました。 クラリティスカイの父・クロフネは2001年のNHKマイルCの勝ち馬。 第20回NHKマイルカップ(G1、芝1600メートル・晴良18頭)は10日、東京競馬場11Rで行われ、横山典騎手騎乗の3番...
海外競馬

韓国に進出してきた社台グループ

韓国競馬に現役のJRA所属馬が初めて参戦することが確実になりそうです。 かねてより参戦を明言していた、エスメラルディーナ(牝4 美浦・斎藤誠厩舎)とローブデソワ(牝4 栗東・今野貞一厩舎)が、6月7日(日)韓国・ソウル競馬場で行われるトゥク...
中央競馬

ディープインパクト産駒が得意な重賞競走

ダービーに向けての東上最終便、京都新聞杯は2番人気のサトノラーゼンが快勝。 終わってみれば、4頭出走したディープインパクト産駒によるワンツースリーでした。 第63回京都新聞杯(G2、芝2200メートル・曇良16頭)は9日、京都競馬場11Rで...
中央競馬

リサ・オールプレス騎手とは?実力は??

JRAから、リサ・オールプレス(L.オールプレス)騎手に短期免許を交付したという発表がありました。 免許期間は、5月9日(土)~7月31日(金)です。 リサ・オールプレス騎手について リサ・オールプレス騎手は、2002年に短期免許で来日...
中央競馬

歴史的名牝になれなかったハープスター

ハープスターが故障により引退することが馬主のキャロットクラブより発表されました。 2014年の桜花賞馬ハープスターの引退が7日、キャロットクラブの公式ホームページ(HP)で発表された。  前走のドバイシーマクラシックで8着に終わったハープス...
全国競馬施設巡り

馬事公苑に繋養されている有名馬たち

先日行われていた、JRAホースショーで馬事公苑に繋養されている有名馬たちが展示されていました。 3頭の展示されていた馬たちを紹介します。 馬事公苑の場所 最寄駅は東急田園都市線の桜新町駅です。 渋谷駅や用賀駅からバスで行くこともできます。...
中央競馬

トーセン、島川隆哉オーナーの男気

レーヴミストラルが兄弟制覇を達成した青葉賞。 この青葉賞に2人の若手騎手が騎乗をしました。 小野寺祐太騎手と菅原隆一騎手です。 この2人が騎乗したのは、ともに「トーセン」冠名の、島川隆哉氏が所有する馬です。 島川隆哉オーナー 島川隆哉オーナ...
地方競馬

まだまだ健在の9歳馬ワンダーアキュート

9歳馬ワンダーアキュートが健在っぷりを示しました。 今回は久しぶりに和田竜二騎手とのコンビでしたが、和田騎手の好騎乗も光ったと思います。 「第27回かしわ記念」が5日、船橋競馬場で行われ、4番人気ワンダーアキュートが復活V。昨年6月の帝王賞...
競馬イベント

第44回 JRAホースショーに行ってきました

馬事公苑で5月のゴールデンウィーク(5月3日(祝・日)~5日(祝・火))に行われている、「第44回JRAホースショー(馬事公苑馬術大会)」に行ってきました。 イベント内容 5/3~5/5までの期間にかけて、毎年多くのイベントが行われていま...
中央競馬

破天荒なゴールドシップの無尽蔵なスタミナ

スタート前からゴール後まで、ずっとゴールドシップと横山典弘騎手が主役なレースでした。 天皇賞(春)参戦を決めた陣営の判断が実った形になりました。 (今思えばAJCCはなんだったのでしょうか?) 春の長距離王決定戦は17頭が出走し、単勝2番人...
タイトルとURLをコピーしました