2019年に供用停止となった種牡馬たちのその後

2019年も多くの種牡馬たちが、種牡馬生活を終えました。
特に、ディープインパクトとキングカメハメハ、偉大な2頭の種牡馬が亡くなったことは大きなニュースでした。


2017年に供用停止となった種牡馬たちのその後
2017年も多くの種牡馬たちが、種牡馬生活を終えました。そんな種牡馬たちのその後を調べてまとめてみました。

2016年に供用停止となった種牡馬たちのその後
2016年も多くの種牡馬たちが、種牡馬生活を終えました。そんな種牡馬たちのその後を調べてまとめてみました。

2015年に供用停止となった種牡馬たちのその後
新種牡馬が登場すると同時に、これまでの種牡馬たちがその仕事を終えていきます。先日公表されたリストによると、22頭の種牡馬(アラブを除く)が供用停止となりました。去年と同様に、これらの馬についてのその後の行方を調べてみました。

供用停止馬の一覧とその後

亡くなった馬たち

残念ながら去年亡くなった馬たちです。

馬名代表産駒最終繋養先
アロマカフェ
カジノドライヴヴェンジェンス社台SS
キングカメハメハロードカナロア社台SS
キングヘイローローレルゲレイロ優駿SS
シングンオペラシングンマイケル
ディープインパクトジェンティルドンナ社台SS
ブラックタキシード
マコトスパルビエロ

輸出された馬たち

海外に輸出された馬たちです。

馬名代表産駒最終繋養先現在の繋養先
ヒラボクディープイーストスタッドチリ

用途変更となった馬たちの現在

種牡馬を引退して、第3の馬生を歩み始めた馬たちです。

馬名代表産駒最終繋養先現在の繋養先
アーネストリーアロースタッドノースヒルズ
エイシンアロンジー
キングズベストエイシンフラッシュダーレースタリオンダーレースタリオン
サクラプレジデントサクラゴスペル新和牧場新和牧場
サミットストーン
シンボリクリスエスサクセスブロッケンブリーダーズSSシンボリ牧場
スーパーホーネットシゲルノコギリザメアロースタッド転売不明
ソウルシルバー
タイムパラドックスソルテビッグレッドファームうらかわ優駿ビレッジAERU
タガノロックオン
ヒルノダムールアロースタッドヴェルサイユファーム
ファイネストアワー
ユーノテソーロ
ヨハネスブルグホウライアキコ日本軽種馬協会静内種馬場日本軽種馬協会静内種馬場

コメント

  1. 加藤 より:

    今、アーネストリーとスーパーホーネットが不明なのをしり、悲しんでいます。個人所有になる場合もあるかと思いますがどこかでつなげてくれたらな。。そのあとを知らないほうがいいこともあります。二十年前とあまり状況が変わっていないのですね。それでもこのように記事にしてくださる方がいるのはとてもありがたいです。

  2. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    そうですね、アーネストリーとスーパーホーネットについてはその後の情報について明確な情報がありませんでした。。。
    おっしゃる通り知らない方が良さそうな情報もあったので、これ以上は追いかけない方が良いかもしれないです。
    タップダンスシチーやシェリフズスターのような例もあるので、何処かでひっそりと暮らしていることを願います。

タイトルとURLをコピーしました