連闘でのG1勝利

安田記念を勝利して待望の重賞勝利を果たした、フランケル産駒のモズアスコット。
どうしてもこのレースに出走させたかった、管理する矢作芳人調教師は、連闘でG1に挑戦。
見事にその判断が大成功という結果をもたらしました。

グレード制導入後、連闘でG1を勝利した馬はこれで3頭目になります。

  • 1989年 安田記念 バンブーメモリー
  • 1999年 阪神3歳牝馬S スティンガー
  • 2018年 安田記念 モズアスコット

奇しくも3例ともマイル戦でのものでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました