関ジャニ∞が宝塚記念にもたらしたもの

ミッキーロケットが勝利した今年の宝塚記念。
鞍上の和田竜二騎手にとっては17年ぶりのG1勝利となりました。
この宝塚記念でレースじゃないところで話題を集めたのが、関ジャニ∞の3人(村上信五、錦戸亮、横山裕)でした。
事前にJRAのCMにて、国歌を歌うことなど大衆に向けてアピールしていました。
https://www.youtube.com/watch?v=52C1sQEIG3Y
当日は前年比を大幅に超える観客が来場したようです。
(6万5800人で前年比122・4%)
ぱっと見でこのキャスティングは成功したように見えますが、その一方で売上は大幅マイナスになりました。
(192億1928万7700円で前年比90・9%)

一概に言えることではないですが、関ジャニ∞のファン(以降eighter)が多く来場して馬券は買わなかった、というのは影響あったかと思います。
阪神競馬場は、関ジャニ∞が見たいeighterと、eighterが邪魔な競馬ファン。
日傘を指しているeighterが多くいたことから、それに対する批判も集まっているようです。

「関ジャニファン日傘邪魔すぎる!」とコメントが付いた写真には、関ジャニ∞のタオルを頭に巻いた女性が日傘をさしていた。更に、ウィナーズサークル付近を撮影した動画も投稿され、日傘使用率の高さが目立っていた。
また、14年のオーストラリア・メルボルンカップで観客が目の前で突然旗を振ったために驚いて鉄柵に足をひっかけ骨折したアラルドを例に挙げ、警告する人も。

競馬場に来たことがなければ、ある程度ルールやマナーが分からないことは仕方ないと思います。
その辺は、体制を整えれていなかったJRAの落ち度が多分にあると思います。
(注意されても構わずだったような人は論外ですが)
いずれにせよ、ジャニーズに興味がない競馬ファンにとっては、いらん混雑や心配を招いただけったということでしょう。
JRAはこれまでもジャニーズをCMやプレゼンターなどに起用してきました。
広告代理店の影響が強いのだと思いますが、これはどういう成果に繋がっているのですかね?
競馬に興味ない層へのアピールにつなげることが狙いだったと思います。
おそらく2〜3レースくらいだったら、初めて来た人にも楽しめたかもしれませんが、長時間屋外でおっさんたちの怒号を聞いていた無関心層は、どのように感じたのですかね?
どうせだったらイベントが抽選制だったらしいので、宝塚記念の馬券を1000円以上買った人のみ、とかにすれば、もう少しレースを楽しんでもらえたかもしれないと思うのですが。
結局のところ今回の関ジャニ∞来場が宝塚記念にもたらしたものは、既存の競馬ファンにとっては当たり前のごとく何もなく、eighterが競馬界にもたらしたものは入場料くらいで。
ほんと、何のためのキャスティングだったのですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました