【香港カップ】タイムワープが逃げ切り、日本馬はネオリアリズムの3着まで

日本からネオリアリズム、ステファノス、スマートレイアーの3頭が参戦した香港カップは、地元香港のタイムワープが逃げ切りで勝利しました。
2着も地元香港のワーザー。
日本馬は、
3着 ネオリアリズム
4着 ステファノス
5着 スマートレイアー
という結果に。
今年の香港国際競走は、残念ながら日本馬の勝利はありませんでした。
それに対して、香港勢はスプリント、マイル、カップと3勝。
終わってみれば、ヴァーズのハイランドリール以外は香港馬たちの強さが際立った1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました