トーセンスターダム、オーストラリアでG1 2勝目

オーストラリアのG1、エミレーツSを日本から移籍したトーセンスターダムが制しました!
トーセンスターダムは、前走のトゥーラックHに続いてのG1 2勝目となりました。
トーセンスターダムは移籍後8戦目。
これまで豪州では、1400〜1600mのレースを使ってきましたが、今回が初めての2000mのレースでした。
日本にいた頃は、1800mに実績を持っていた中距離馬という印象だっただけに、今後この路線でさらなる活躍が見込めるかもしれません。
 

 

エミレーツSの結果

1着 トーセンスターダム D.レーン
2着 ハッピークラッパー B.シン
3着 イッツサムファット B.アヴドゥラ
4着 ザタージマハル B.メルハム
5着 フォルクスウッド K.マカヴォイ
 

エミレーツSのレース映像

コメント

タイトルとURLをコピーしました