馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

地方競馬

御神本訓史、無事に合格して2年ぶりの復帰へ!

投稿日:

NARの2016年度の第3回騎手免許試験の新規合格者の中に、騎手免許を失効して復帰を目指していた御神本訓史元騎手名前がありました。
4月から2年ぶりに騎手として復帰することになりそうです。

NAR(地方競馬全国協会)は16日、2016年度の第3回騎手免許試験の新規合格者を発表した。2015年5月に度重なる不祥事で免許を失効した御神本訓史(みかもと・のりふみ)元騎手(35)=大井・三坂盛=が合格。4月から復帰することになりそうだ。

 御神本元騎手は騎手免許を失効したあとは、所属する大井競馬・三坂盛厩舎で調教厩務員を務めながら復帰を目指していた。再受験に臨んだ昨年1月には一次試験(筆記など)で不合格となったが、再びチャレンジした今回で合格にこぎつけた。

 御神本元騎手は99年に益田競馬場でデビューすると、すぐにトップジョッキーとして活躍。02年に同競馬場が廃止となり、南関東へ移籍。07年10月にはフジノウェーブとのコンビでJBCスプリント(大井)を制し、これは現在でも地方所属馬によるJBC競走での唯一の勝利となっている。

 しかし、15年2月に資格のない外部者を施術師であると虚偽の申告をして、騎手調整ルームに十数回にわたり無断で入室させたことで騎乗停止処分となり、さらに同年3月の騎手免許更新試験で不合格となり免許を失効していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000105-dal-horse

これまで他場には移籍せずに、厩務員として馬に携わりながら騎手としての復帰を目指してきました。
去年の試験では不合格でしたが、諦めずに挑戦してきた甲斐があったかと思います。

実力は文句なしで、普通に1年間騎乗していればリーディングを獲得できる騎手です。
今度は問題を起こすことなく活躍することを期待したいです。





-地方競馬
-

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.