馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

中央競馬

マーク・デュプレシス騎手とは?実力は??

投稿日:2016年5月5日 更新日:

春のG1戦線に向けて、また新たな外国人騎手が短期免許で来日します。
ニュージーランドのマーク・デュプレシス騎手です。

マーク・デュプレシス騎手のプロフィール

マーク・デュプレシス騎手(Mark Du Plessis)

免許期間
5月5日(祝・木)~7月4日(月)

プロフィール
1975年 10月3日生まれ ニュージーランド国籍
身長158cm 体重51kg
1991年 ジンバブエ騎手免許取得
1998年 ニュージーランド騎手免許取得
2013/14年シーズン 806戦112勝(ニュージーランド 3位)
2014/15年シーズン 648戦 69勝(ニュージーランド 8位)
2015/16年シーズン 332戦 40勝(ニュージーランド21位)

主要G1勝鞍(2013/14年シーズン以降)
2013/14年シーズン イースターハンデキャップ、ダイヤモンドS、テレグラフハンデキャップ、レヴィンクラシック、レイルウェイS(以上ニュージーランド)
2014/15年シーズン オークランドC(ニュージーランド)

短期免許実績
初免許
※ JRA全成績 11戦0勝

身元引受調教師
角居 勝彦(栗東)

契約馬主
平井 裕 氏
http://www.jra.go.jp/news/201605/050501.html

騎手としてのキャリアはジンバブエでスタートしているという、日本ではあまり馴染みのない経歴の騎手です。

過去に2度、セントウルSとスプリンターズSに出走したグリーンバーディーに騎乗するために来日経験があります。
日本の馬にも騎乗し、計11回騎乗して2着を4回と結果を残しています。

 

JRAの公式発表にも記載がありますが、ニュージーランドのリーディングで上位にランクインしています。

ただし、ニュージーランドのリーディングについては、レベルがそこまで高くはないです。
そのため、海外の上位騎手だからといって過度な信頼は禁物です。

角居調教師が身元引受であるため、質の良い馬は揃いそうですが、同じオセアニアのH.ボウマンと同等か、それ以下のレベルと考えて良い気がします。





-中央競馬
-

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.